Fotofull Weekend [楽写]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

地元の桜めぐり 2015 ③ 


地元の桜めぐりは、出発時点に遡ります。こちらがα7Ⅱでの正真正銘のファーストカット。ちょっとブレてしまって
手ぶれ補正が付いているとは言え、フルサイズはやはりしっかりグリップして撮らないとなあと感じました。







そんな反省を踏まえ2枚目からはしっかりと構えて!!














前回撮影したところよりも自宅近くの桜の方が散り方が進んでいて、散った花弁の密集度も高めでした。







桜が満開の時に通勤途中に撮影したのとは逆方向へ。







線路の下をくぐって暫くあるいて見えてきたのがこちら。もう十年以上も河内長野に住んでいるのに初めて見た光景。
上にある住宅地の斜面に幅広く花を咲かせていて、なかなか壮観な桜風景です^^










































手前の桜も入れて、さらにボリューム感たっぷりに♪











地元でもまだまだ知らない桜風景があるものだなあと改めて思いました。本当はあの桜の近くまで行ってみたかったのですが
どうやって行ったらいいのかが解らず^^; まあそれはまた来年の楽しみにという事で^^

CM: 2
TB: 0

フルサイズで動物園 ② 


天王寺動物園の2回目は、おサルさんたちを。檻のすぐ近くにいる事が多かったり、開放F4のレンズでは檻を消すことが難しいので
最初からあきらめて、なるべく目に被らないようにだけ気を付けて撮影しました。







檻の外に生えていた小さな草を、手を伸ばして採ろうと必死になっている様子を^^







目の表情の豊かなおサルさん。














いつも寂しそうなチンパンジー。あまり動いている所を観た事がないのですが、結構高齢なんでしょうかね? 







ふとした仕草が人間臭くて、やはり親近感が一番湧く動物ですよね!!







でも仲間が少なくいせいか元気がなく、撮影していても何だか可哀相な気持ちになってしまいます。



CM: 4
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 ② 


地元の桜の続きです。







既に地面一杯の花びらが。







それでも遠目に見ればまだ十分見頃と言ってもいいかも^^







いつも遠くから眺めていた住宅街の桜。







道路に近い場所には、まだ蕾を残す枝垂れも。







桜に見とれていると、ちょっと危なそうなカーブ^^;







マンションから、こんなボリュームのある桜を眺められるのは羨ましいですね。














高い橋の上から下を見下ろした場所にも桜が。







その先は南海高野線のトンネルが。







電車から見てもきっと綺麗でしょうね。














和歌山方面へ向かう国道371号線を見下ろして。




次回は少し時間を遡って、別の場所で見かけた桜を。

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ⑤ 


大宇陀の桜は又兵衛桜と別れを告げて、いつもの古い町並みへと向かいます。その道中も見かけた桜をスナップしながら。





















町並みの入り口付近にある酒蔵には、小振りですが華やかな枝垂れ。







いつもお世話になっているお店でお昼を頂く事に。席からお向かいの陶器のお店を。







いつもは大和牛の丼の定食を頂いているのですが、この時期はちょっと趣向を凝らしたメニューがあったので今回はそちらを。
手前のご飯は、写真では分かりにくいですが「桜ごはん」です^^







そして自家製のお豆腐とヘルシーな野菜中心のメニューとなっていました。







この地で撮影し昨年の写真展に出展した「羽衣桜」の一枚を今年初めにお持ちしたのですが、お店が休みだったのでお向かいの「宝泉窯」さんに言づけ。
それ以来こちらには来れていなかったのですが、お店の方が桜の時期に合わせて、ちゃんと飾っていてくれていて嬉しかったです^^







そして写真を撮影した、近くの春日神社へ。参道の桜も少し散り始めでしたが、まだまだ綺麗でした。







こちらがその「羽衣桜」なんですが、今年は咲くのが遅いようでタイミングが合わず残念。。。







春日神社の横手のあたりも、毎年桜がとても綺麗な場所です。





















宇陀川沿いのとある桜の木には、丸くて大きな「宿り木」が2つ。




この後も引き続き宇陀川沿いの桜を。

CM: 2
TB: 0

フルサイズで動物園 ① 


借用中のα7Ⅱを今日持ち出したのは天王寺動物園。所有レンズを一通り試したくて、今回セレクトしたのは「smc PENTAX-A ZOOM 70-210mm F4」です。
望遠ズームという事で、「試すならやっぱり動物園でしょ!!」 という安直な発想です^^; まずはライオンがいる猛獣エリアでの撮影分から。







いつもの事ですが、今日もライオンは「まったり」モード。。。







気持ち良さそうにスヤスヤ。








正面へと移動。それにしても、何とも無防備な寝姿^^







一瞬目を覚ましましたが、両手も両足も付き出したまんま。肉球がほぼ丸見え状態^^;







で、また夢の中へ。。。







日本一高いビル「あべのハルカス」と、「まったりライオン」 が同居している光景。何とも不思議な空間が広がっていました^^




所有しているレンズの中で一番期待していなかった「smc PENTAX-A ZOOM 70-210mm F4」ですが、意外や意外。ほぼ一段絞り込んだF5.6で撮影しましたが
とてもコントラストが高く少し白とびしやすかったですが、ヒゲや毛並みもシャープで繊細な描写を見せてくれました。今までの撮影の中ではこのレンズで撮った
写真が一番フルサイズの力を感じさせてくれたかもしれません。m4/3では420mmで使えていたので210mmまでというのが動物園ではちょっと短めですが^^;

CM: 6
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 ① 


大宇陀の桜もまだ沢山あるのですが、昨日のカフェでの撮影の流れで地元の桜をお届けします。







踏切の向こう側に桜が見えてきました。







そして後ほど向かう方向にも。







まずは、踏切の先に見えていた桜へと近づいて行きます。





















お互いの方へ少し向きながら仲良く咲いて^^







小高い場所から見下ろすように咲く桜。














さらに上に登って、その桜を見下ろします。遠くに見えているのが自宅方面。














道路に沿って桜並木になっています。







訪れたのは桜も終盤近く。







もう少し早い目に来れたらよかったなあ~^^;




桜の写真はまだまだ。こちらの続きも、大宇陀の桜と並行してお届けして行きます!!

CM: 3
TB: 0

花よりケーキ♪ 


桜が続きましたので、ここで一休み。α7Ⅱをお借りして、折角なので桜以外のモノもという事で今回はブツ撮りです。
といっても、こちらの写真たちも地元の桜撮影の途中で見つけたカフェでの撮影になります^^;

まずはちょっと夏っぽい雰囲気ですがヒマワリの飾りのついた麻製の帽子を。光の雰囲気も良かったのですが
素材の細かな編み目も鮮明に描写されていて、「おっ、さすがフルサイズ」と最初に思った一枚です^^







こちらではちょっと暗めに写ってしまいましたが、上の帽子が置かれていたのはピアノの上でした。







オーダーしたメニューが出て来るまで、テーブルの上を撮って、







「うん、なかなかの立体感!! フムフム^^」と感心したり、







席から見えた、ウッドデッキの鉢植えを撮ったり。







またテーブルの上(笑)







そして桜を長時間撮り歩いて、疲れた体を癒してくれた甘いものたち♪ 飲み物と2種類のケーキ、アイスコーヒーのコップの後ろに隠れてしまっていますが
アイス付きのコーヒーゼリーがついて800円!! めちゃ安くないですか!! と、写真の事より、暫し興味が完全にスイーツの方へ^^;




ちなみに、この時の桜&Cafe撮影が試し撮り1発めでした。最初に選んだレンズは「Cosina 55mm f1.2」。所有しているオールドレンズの中でも比較的新しい
レンズという事もあるのか、今の所は一番相性が良いように思います。この後、「Jupiter-9 85mm F2」や「Takumar 50mm f1.4」を大宇陀で使いましたが
正直なところ四隅の描写に少し厳しいものを感じ、これまで掲載した又兵衛桜の写真なども少しトリミングをして載せたりしていました^^;

この場所で他にももう少し撮影していますので、また桜の合間にでも載せたいと思います。という事で「桜」はまだ当分続きますよ!!

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ④ 


又兵衛桜の右サイドに回ってきました。







一番伸びやかさが感じられて好きなアングルです^^







離れた場所からだと優しく女性的ですが、近づくと男性的な力強さを感じます。







少しお天気も良くなり、見物客も随分と増えてきました。







そして、徐々に距離を置きながら。

























又兵衛桜はここまで。この後はいつもの古い町並みの方へと向かいます。

CM: 6
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ③ 


又兵衛桜の後ろ側には紅白の桃園が広がっています。木々のシャープさと、立体感のあるボケ具合が何か心地いい描写です♪







桃の花の奥に又兵衛の後ろ姿を覗き見て。







又兵衛桜が見えるように、もう少し高い位置から。同じようなポーズで写真を撮っているお二人さんを入れて^^







合間に、こんな一枚も挟んでみたりしながら・・・。







ここからは寄り気味で、又兵衛桜の部分部分を色々切り取っていきます。







下から又兵衛桜を楽しむ人々が、枝垂れの合間から小さく見えるのが面白くて。







枝ぶりに迫力があるので、花の一輪一輪がより繊細に感じられます。





















雨の合間に微かに覗いた青空を入れて。




次回はサイドからの又兵衛桜を。今日はまた冬に少し戻ったような寒さでしたね。一度暖かくなったから余計に身に染みます><;

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ② 


不慣れな現像ソフトに戸惑い、思うように作業が進まず遅くなってしまいました^^; ここから暫くは又兵衛桜の写真が続きます。







雨は止んでいたのですが、空が白い靄に覆われてドンヨリしていたので、撮影時も露出に難儀しました^^;







奥に見えているハクモクレンも満開!!







そして又兵衛桜もほぼ満開に近い状態。いつも焦って早目に訪れていたので、今年はベストタイミングと言えるかもしれません。







靄の切れ間から、山のてっぺんが少しだけ頭を覗かせていました。




次回は又兵衛桜を裏側から。

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ① 


大阪のソメイヨシノはとどめの雨ですっかり散ってしまったので、今日は奈良の大宇陀へと足を延ばして来ました。
道中は雨が降っていたのですが、大宇陀に着いた頃には雨も止み傘を差さずに撮影開始です。

まずは当地では枝垂れで有名な天益寺のふもと辺り。僕の中では大宇陀の桜の隠れた撮影スポットになっています。







少し盛りを過ぎてはいましたが枝垂れも遠目に見ればまだ綺麗です。














少し離れた場所から全体の様子を。







ここから、本来の目的の場所へと歩を進めていきます。







程なく見えてきたのは、又兵衛桜(本郷の瀧桜) です。







又兵衛桜の少し手前にある地蔵桜。







その名の通り、木のたもとにはお地蔵さんが祀られた小さな祠があります。




メインの又兵衛桜はまた次回に。

今回撮影に使用したのは、僕にとっては初めてのフルサイズ機「SONY α7Ⅱ」です。初めてと言っても、自分で購入した訳ではなく知人から
少しの間お借りしているものです^^; お借りしているのは「ボディ」のみで、レンズはマウントアダプターを介して自前のものを装着。
普段カメラはマイクロフォーサーズですが、僕の所持しているレンズは全てフィルム時代のオールドレンズばかりなので、フルサイズの
デジタル一眼でも装着自体には何の問題もありません^^ 問題があるとすれば、最新のカメラの性能を引き出せるレンズであるか否か。

フルサイズはレンズ本来の焦点距離での撮影が出来るのが良い所なのですが、「あれ、50mmってこんなに広くとれるのか!?」と正直戸惑いも^^;
カメラ自体の操作にもまだまだ不慣れで、掲載している写真も「フルサイズ」の性能はまだまだ引き出せてはいないと思いますが、将来的に
自分で購入をする意味があるのかを判断する良い機会と思い、短い間になると思いますがとことん使わせて頂こうかなと思っています!!

CM: 6
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。