Fotofull Weekend [楽写]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

池畔をぶらり散策 ~ 山田池公園 ② 


引き続き、山田池公園の池畔から。



































































ここ最近、GWも含めて出掛け先で猫との出会いが多い気が。それでもじっくり撮らせてくれる子はなかなかいないんですけどね・・・^^;

スポンサーサイト
CM: 1
TB: 0

池畔をぶらり散策 ~ 山田池公園 ① 


GW後半長めの連休の始めは、実家に帰る時にたまに立ち寄る枚方市の「山田池公園」へ。これまでは車で行く事が多かったのですが
今回はJR片町線の「藤阪」という駅から徒歩で向かいました。途中にはこんな古い町並みも残っていましたよ!!







その古い町並みから程なく、公園の入り口に到着。まずは木陰に咲いていたタンポポから。







菖蒲より少し早目のカキツバタも。







蓮池にはあまり馴染みのない黄色い花が。







調べてみると浅い池で咲くことが多い「河骨(コウホネ)」という植物の様です。







日陰では独特の光沢感のあるコウホネの葉が印象的。







公園の広い敷地は本当に緑豊か、







菖蒲園も公園内にあるのですが、流石にまだ時期が早かったようです。。。







山田池公園というくらいですから、大きな池を中心に周囲をぐるりと散策。











この後も、もう少し池畔の風景を色々と切り取って。

CM: 2
TB: 0

フルサイズで動物園 Last 


天王寺動物園はこれで最後。本当に小さなコビトマングースです。














アシカ池に行けば大抵出会えるアオサギ。望遠ズームでの撮影はここまで。







ここからは55mm単焦点に付け替えて鳥類のエリアを少し。







ヒナが餌を待っているような大きな口を開けて。おそらく成鳥でもこの大きさだと思うのですが、何だかズングりとした所が可愛らしいですね♪







ラストは園内から見えたあべのハルカスを再び。




GW2日目も暑い一日でしたね^^; 今日もお休みだったので出掛けましたが、Tシャツ一枚でも汗がにじむ程。
何故か歩いているうちに出掛ける時に予定していた新緑の延命寺とは全然違う所へ足が向き、岩城山方面へ。
昨日も結構歩いたので今日は軽めにと思っていたのに、またかなりの距離を歩いてしまいヘトヘトです・・・><;
CM: 1
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 ④ 


地元の桜めぐりの終盤に訪れたカフェでの続きです。丁度お客さんが途切れて自分一人だったので、目に留まったものを色々と。

















































外観はこんな感じの平屋建て。玄関から靴を脱いで、まるで知り合いのお宅にお邪魔したような落ち着ける空間でした^^




まだ夜の帰宅時はは肌寒い時があり、鞄の中にはウルトラダウンのベストを忍ばせておかないと不安です^^;
少しバタバタして皆さまのブログへの訪問、コメントへの返信などが遅れており申し訳ありません。。。

CM: 2
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 ③ 


地元の桜めぐりは、出発時点に遡ります。こちらがα7Ⅱでの正真正銘のファーストカット。ちょっとブレてしまって
手ぶれ補正が付いているとは言え、フルサイズはやはりしっかりグリップして撮らないとなあと感じました。







そんな反省を踏まえ2枚目からはしっかりと構えて!!














前回撮影したところよりも自宅近くの桜の方が散り方が進んでいて、散った花弁の密集度も高めでした。







桜が満開の時に通勤途中に撮影したのとは逆方向へ。







線路の下をくぐって暫くあるいて見えてきたのがこちら。もう十年以上も河内長野に住んでいるのに初めて見た光景。
上にある住宅地の斜面に幅広く花を咲かせていて、なかなか壮観な桜風景です^^










































手前の桜も入れて、さらにボリューム感たっぷりに♪











地元でもまだまだ知らない桜風景があるものだなあと改めて思いました。本当はあの桜の近くまで行ってみたかったのですが
どうやって行ったらいいのかが解らず^^; まあそれはまた来年の楽しみにという事で^^

CM: 2
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 ② 


地元の桜の続きです。







既に地面一杯の花びらが。







それでも遠目に見ればまだ十分見頃と言ってもいいかも^^







いつも遠くから眺めていた住宅街の桜。







道路に近い場所には、まだ蕾を残す枝垂れも。







桜に見とれていると、ちょっと危なそうなカーブ^^;







マンションから、こんなボリュームのある桜を眺められるのは羨ましいですね。














高い橋の上から下を見下ろした場所にも桜が。







その先は南海高野線のトンネルが。







電車から見てもきっと綺麗でしょうね。














和歌山方面へ向かう国道371号線を見下ろして。




次回は少し時間を遡って、別の場所で見かけた桜を。

CM: 2
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 ① 


大宇陀の桜もまだ沢山あるのですが、昨日のカフェでの撮影の流れで地元の桜をお届けします。







踏切の向こう側に桜が見えてきました。







そして後ほど向かう方向にも。







まずは、踏切の先に見えていた桜へと近づいて行きます。





















お互いの方へ少し向きながら仲良く咲いて^^







小高い場所から見下ろすように咲く桜。














さらに上に登って、その桜を見下ろします。遠くに見えているのが自宅方面。














道路に沿って桜並木になっています。







訪れたのは桜も終盤近く。







もう少し早い目に来れたらよかったなあ~^^;




桜の写真はまだまだ。こちらの続きも、大宇陀の桜と並行してお届けして行きます!!

CM: 3
TB: 0

花よりケーキ♪ 


桜が続きましたので、ここで一休み。α7Ⅱをお借りして、折角なので桜以外のモノもという事で今回はブツ撮りです。
といっても、こちらの写真たちも地元の桜撮影の途中で見つけたカフェでの撮影になります^^;

まずはちょっと夏っぽい雰囲気ですがヒマワリの飾りのついた麻製の帽子を。光の雰囲気も良かったのですが
素材の細かな編み目も鮮明に描写されていて、「おっ、さすがフルサイズ」と最初に思った一枚です^^







こちらではちょっと暗めに写ってしまいましたが、上の帽子が置かれていたのはピアノの上でした。







オーダーしたメニューが出て来るまで、テーブルの上を撮って、







「うん、なかなかの立体感!! フムフム^^」と感心したり、







席から見えた、ウッドデッキの鉢植えを撮ったり。







またテーブルの上(笑)







そして桜を長時間撮り歩いて、疲れた体を癒してくれた甘いものたち♪ 飲み物と2種類のケーキ、アイスコーヒーのコップの後ろに隠れてしまっていますが
アイス付きのコーヒーゼリーがついて800円!! めちゃ安くないですか!! と、写真の事より、暫し興味が完全にスイーツの方へ^^;




ちなみに、この時の桜&Cafe撮影が試し撮り1発めでした。最初に選んだレンズは「Cosina 55mm f1.2」。所有しているオールドレンズの中でも比較的新しい
レンズという事もあるのか、今の所は一番相性が良いように思います。この後、「Jupiter-9 85mm F2」や「Takumar 50mm f1.4」を大宇陀で使いましたが
正直なところ四隅の描写に少し厳しいものを感じ、これまで掲載した又兵衛桜の写真なども少しトリミングをして載せたりしていました^^;

この場所で他にももう少し撮影していますので、また桜の合間にでも載せたいと思います。という事で「桜」はまだ当分続きますよ!!

CM: 2
TB: 0

地元の名所 ~ 「天野山金剛寺」 ③ 


金剛寺の「金」の瓦越しの枝垂れ。







漆喰の壁に映る枝垂れの影が目に留まり。







影になっていた枝先の花をクローズアップで。







金剛寺のソメイヨシノは、1週間前はまだまだ蕾でした。おそらくこのあと一気に咲いて、今はもう散り始めているのかなあ。。。







その他にも、枝垂れ桜と時を同じくして満開に近かった背の高い桜。
































金剛寺からはあと一回続きます。今日は夜まではお天気が持ったので、お昼前から夕方近くにかけて地元の桜めぐりをしてきましたが
昨日の雨でソメイヨシノはかなり散っていました><; 今日は異様に暑くてTシャツ一枚で良い位。家に帰って鏡を見ると、おでこが結構日焼けしてました!!
しかし、今年は本当に短期間に駆け抜けてしまいましたね。木曜日にお休みでももらって撮りにいけばよかったなあ~^^; 
でも、このあとは八重桜でもう少し楽しめますね。どこか近くに八重桜の名所はないかな・・・?

CM: 3
TB: 0

出掛けたはいいものの・・・ Last 


他のシリーズが先行して間が空いてしまいましたが、阪堺電車沿線の散策の最終回。「御陵前」駅で下車して向かったのは「南宗寺」です。
1557年に戦国時代の武将三好長慶が父の菩提を弔うため建立され、夏の陣で焼失後再建。国の重要文化財仏に登録され、堺でも名高い寺院として知られています。
境内を囲むこちらの塀がとても印象深かったです。







都合により本堂の方へは行けなかったのですが、その周囲を回りながら目に留まったものを。














香炉でしょうか。周りの模様の円の部分が目に見えて、何となくへしゃげた「バボちゃん(バレーボールのマスコットキャラ)」のようで可愛らしかったです^^







境内では紅梅が綺麗に花を咲かせて。







白梅は、まだ蕾が多めでした。














ラストは特徴的な塀に映るヤツデの影を。




南宗寺を後にして、また阪堺電車に戻るつもりだったのですが、思いのほか気温が上がって暖かくなり、着ていったコートが邪魔になる程で
さらに鼻がズルズル、目がカユカユ状態になってしまったので散策を切り上げて帰る事にしました。これがこのシリーズのタイトルの所以です^^;
阪堺電車沿線を巡るシリーズは、また花粉症が落ち着いた梅雨時分くらいに、この続きから再チャレンジ出来たらなあと思います。。。

CM: 4
TB: 0

今度はキリッと文化園 Last 


チン電での散策の最終回の前に、花の文化園の最終回を。一週間前に見た時よりも花の黒い目のようなものがハッキリとしてきたジャノメエリカです。







一つ一つは本当に小さな花ですが、無数に集まって表現されるその色彩が、とても素敵ですね^^







前回も撮影したドウダンツツジ。バックの石との相性が良かったので。














そして早春を感じさせてくれるのは、やはり菜の花ですね!!







冬木立を背景に、まさに冬と春の狭間と言った感じ。







そしてラストはスノードロップです。こちらも春を告げる花に相応しい可愛らしさがありますね♪



CM: 2
TB: 0

出掛けたはいいものの・・・ ③ 


浜寺公園駅を撮影するのが一つの目的だったのですが、折角なので浜寺公園も少しだけ歩きます。














こういう種子を見つけると、ついつい撮りたくなってしまいます。







透明感のある冬の青空も心地よく。







かなり大きな浜寺公園には夏場はプールも。クジラの滑り台の頭の上には、潮を吹く様子を模した照明が^^







季節が合えばバラ園なども有名なのですが、この時期はあまり見所がなかったので、再びチン電に乗って引き返します。




次回は堺市内の「御陵前」駅で下車して、とある寺院へと。

CM: 2
TB: 0

今度はキリッと文化園 ⑥ 


温室からは最後です。葉と葉の間から顔を出す様子が、何だか可愛らしい鮮やかな蕾。







こちらも葉っぱに身を隠すように。







とても優しい色合いのベゴニア。葉も他のものに比べて淡い緑ですね。







最近温室に来るといつも撮影しているセントポーリアの鉢植え。







タイトルは「キリッと」ですが、この一枚は開放付近でハイキーにして柔らかい雰囲気に。




次回は外に出て、このシリーズも最終回です。

CM: 4
TB: 0

今度はキリッと文化園 ⑤ 


再び花の文化園の温室に戻ります。今回は被写体のピントがあった箇所の精細さを、より感じられるものが揃っているのではないかと思います。




























物欲は尽きねど、今はブログ程度の大きさの写真なら、安く手に入れたこのG6でも何の不満もないかなと。写真(カメラ)はやっぱり「レンズ」に尽きるなあ
と思う次第です。だからやっぱり良いレンズが欲しい~ぞっ!! (結局そっちの物欲は尽きず・・・^^;)




残業調整で今日は少し早目に仕事を終えて、カメラ屋に寄って物欲がかなり上がってしまったので、上のような事を書いて物欲を抑えようとしたのですが^^;

E-M5 markⅡも発売されたばかりで、実物を見たくなってそれが目的でもありました。正面から見ると高さが抑えられた分、少しワイドな印象に見えました。
正面からはカッコいいなあと思ったのですが、軍艦部が少々ゴチャゴチャしてるなあという印象。新キットレンズを含め質感も思った程ではありませんでした。

最近のカメラは、色々な機能を求めた結果かボタンとかが多くなりすぎているような気がします。自分的にはOM-D3兄弟の中ではE-M10のスッキリとした
デザインが一番好みかも。シンプルなデザインという意味では、GMとか最近のパナの小型ミラーレスは結構好印象。あとは大き目のダイアル類が軍艦部を
占めてはいるものの、そのサイズがボンボンボンと揃い潔さを感じるのがX-T1。反対にスッキリし過ぎで間延びした感じに見えたのが同じフジのX100T。

他に意外に心動かされたのが、シグマのdp quattoroシリーズ。出た時は何じゃあれと思ったのですが実際に見て手にしてみると、一見横長で間延びして
いそうなのですが、デザインや質感も物としての格好良さを一番感じたのがこれかもしれません。僕の持っているXZ-2 以来久しぶりに出会った感じです。
dp3 quattro が出るとちょっとヤバイかも。。。フルサイズもいつかはと思うのですが、quattro ならそこに拘らなくてもいいような気がして・・^^;

あれっ「カメラはレンズ」って、さっきまで言っていた人は何処へ・・・!? 
(でも近い将来のペンタックスのフルサイズ機に向けて、今のうちからFAレンズを揃えておくのも有りかなとも^^)

CM: 2
TB: 0

今度はキリッと文化園 ④ 


今回も、もちろん温室へ。温室内には人工的な滝があって、定期的に水が流れるようになっています。水が止まったあとも
雫がポタポタと落ちて出来る水紋が綺麗でそれを狙ったのですが、ちょっとボカし過ぎました^^;







光と影の際に生えていた葉が、何となく画になるような気がして。







前回も撮影した棚を今回も。







バレンタインの展示の時に撮影したベゴニアは、他にも色んな種類があります。







ゴクラクチョウカも良く撮る被写体ですが、今回は正面から狙ってみました。




ラストのように嵌った時の描写がたまらなく好きで、数少ないラインナップの中でも手放せないレンズの一つです。

CM: 2
TB: 0

今度はキリッと文化園 ③ 


園内をぶらぶらして次に目に留まったのはこちら。昨年末の写真展で出した草の写真を思い出して同じようにモノクロにしてみました^^







この時期クリスマスローズも沢山咲いているのですが、かたまって咲いているものは結構撮影しにくいんです。
それで、一輪だけ離れて咲いているのを探してみつけたのがこちらでした。







反り返った木から新芽がひょっこり。







このレンズの特徴である開放付近のニジみを活かして。







こちらは絞ってクッキリ感を。







梅園の白梅は一週間前経って、随分花開いていました!!







対する紅梅はあまり変わらず、この位。。。



CM: 2
TB: 0

今度はキリッと文化園 ② 


今回は「アカバナマンサク」 をピックアップ!! その名の通り赤いマンサクです。







花弁がまだちょっと伸びきっていない感じですが。。。







チリチリと丸まった姿も味があります^^














すぐ隣の黄色いマンサクと競演。アカバナの方の花弁がほんの少しだけ幅広で固さがあるように見えました。







最後は黄色の方を主役に。



CM: 2
TB: 0

今度はキリッと文化園 ① 


近頃写真は撮りたいけど何か遠くまで行く気力が無いというか、何処に行くかを決められなくて
トロトロ撮影の一週間後にまた花の文化園へ。流石にレンズは変えて気分も変えて撮りましたよ^^;

ミツマタも確認しましたが、残念ながら一週経ってもまだ花が付くところまでは。。。







水仙はまだまだ元気。














枝の赤さが目立っていた小振りな木を。







蕾が多かったロウバイは、1週間経って花もかなり膨らんできていました。


















今回のシリーズも暫く続きますが、前の週の反動で「Cosina 55mm f1.2」 を絞り気味にシャープさを意識して撮影しています。

CM: 2
TB: 0

バレンタイン♡ な文化園 


今日は「St.Valentine's Day」という事で、近所の植物園でもバレンタインを意識した企画が。
まずは「ハートの葉っぱたち ♡♡♡ 」。ちょっと強引なものも混ざっていますが・・・^^;







温室の木立ベゴニアの蕾。







こちらも の形に見えますよね^^







ピンク色もハートにピッタリですね!!







ちょっと分かりにくいですがこちらの種子も良く見ると。。。




冬場は何となく食べたくなるのですが、この時期チョコレート買うの 何だか気が引けてしまいます・・・^^;

CM: 4
TB: 0

大和神社 Last 「御弓始式」 その二 


次の写真に行く前に、こんなのも挟んでみました。







ここからは枚数も多いので、いつものコラージュで一気にお届けして行きます。画像をクリックした先でのスライドショーでは、個々の写真も
アップしているので宜しければご覧ください^^

学生に続いては装束を身にまとった皆さんの登場。その中に外国の方もいらっしゃったので、そちらに注目して狙ってみました。





















全ての弓引きが終わり人垣も少し緩和され、ファインダーでの撮影が出来る状態になったので構図を色々変えて。














帰りがけ、垣根の間から。




お正月休み最後の日に、こういった神事を見る事が出来て気持ちが何だか引き締まるような撮影となりました。


CM: 6
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。