Fotofull Weekend [楽写]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

大和神社 ② 「御弓始式」 その一 


今回見に行ったのは「御弓始式」という神事でした。魔除けと豊作を祈り弓打ちが行われます。

山の辺の道の散策で少し出遅れてしまい神社に戻った時は既に沢山の見物客で賑わっていた為、人垣の後ろからバリアングル液晶を開いて
腕を伸ばした状態で、しかもカメラにセットしていたのはMFレンズだったので、最初の内はコツがつかめず、ピントも構図も外し気味^^;














最初はあちこち撮影場所を変えていたのですが、心を決めてこの後はずっと僅かに合間から見れるこの場所で撮影しました。
それでもやはり腕を伸ばさないといけなかったので、撮ってはピント位置を確認し、また撮ってを繰り返し、結果としては何とか
満足できる撮影をする事が出来ました^^ 県下の弓道連盟に属している方々が小笠原流の古式に則り矢を放って行きます。

歳の若い順のようで、まずは小さな男の子から。








見た目はあどけなくて可愛らしい感じでしたが、弓を射る姿はなかなか凛々しく見えました^^







少し年齢が上がって中高生くらいでしょうか。







流石、作法もしっかりと貫録を感じます。







真剣なまなざしが良いですね!!














上の4枚を連続写真風に。一人につき3本の矢を射るので、実際にはその内で上手く撮れたものを組み合わせています^^;




次回も御弓始式の模様を引き続き。。。

CM: 6
TB: 0

大和神社 ① 「山の辺の道」 


今年の撮り初めを行った次の日に再び奈良方面へ出掛けてきました。







あるものを見に来る目的で訪れたのは、天理市にある大和神社。最寄りはJR桜井線「長柄(ながら) 駅」になります。
「大和神社」と書いて何故か「おおやまとじんじゃ」と読みます。こちらの神社には「やまと」の名のつながりで、1945年に
沖縄沖で沈没した際に亡くなられた2717名の英霊が合祀されていて、境内には「戦艦大和記念塔」も建てられていました。







この日は午後からとある神事が行われ、11時頃から「ぜんざい」が振る舞われる事を調べていたので、その時間に合わせて訪れてみました。







神事が始まるまで暫く時間があったので、奈良盆地の東南にある三輪山のふもとから東北部の春日山のふもとまで山裾にそって続く
「山の辺の道」と呼ばれる道の一部を歩いてみる事にしました。(以前にも一度、朝倉駅から三輪駅の間を歩いた事があります。)







大和神社から一番近い山の辺の道には「萱生(かよう) 環濠集落」 とよばれる所があり、現在も一部残っている環濠を見る事が出来ました。














環濠集落から、もう少し山の辺の道を歩きました。











次回は大和神社に戻り、神事の様子をお届けして行きます。

CM: 0
TB: 0

2014年最後に 


先日写真展にも出展した大杉の幹の途中から桜の木が伸びている「羽衣桜」の写真額を、撮影場所でもある奈良県大宇陀の松山地区でお世話になっているお店に
持って行くために土曜日に行って来ました。残念ながらお店の方はお休みで手渡すことが出来なかったのですが、お向かいの陶器のお店「宝泉窯」さんに預かって頂く事ができました。ついでに写真を撮影した春日神社に立ち寄り、今年も咲いてくれる事を願って、現在の「羽衣桜」の様子を撮ってきました。

羽衣桜を横からみた図。







杉の幹から生えだしている桜の部分に寄って。当然蕾を付けるのはまだまだ先の話。







春日神社の境内には既に新年を迎える門松の準備が出来ていました。







いい新年を迎えられると良いですね。




今日から実家の方に帰っておりますので、(おそらく) こちらが2014年の最後の更新になります。
本年も当方の拙ブログにお付き合いいただきました皆さま、本当にありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。かなり寒いお正月になりそうなので体調を崩されませんように。

CM: 2
TB: 0

紅葉2014 ~ 信貴山 朝護孫子寺 ⑦ 


写真展最終日、重くて持ちきれずコインロッカーに半分預けていた額も昨日自宅に持ち帰り、ようやくひと息つけた感じがしています。
今日からはまた通常通りの更新に戻ります。長く引っ張っている朝護孫子寺シリーズもあと2回。周辺を少し散策して、また山門の辺りまで戻ってきました。














今回の写真展にも出品した作品はこの時に撮影したものです^^







紅葉撮影のラストを感じさせる1枚となりました。







2枚目の紅葉を少し引いて最後にもう1枚。




次回は下山の模様をお届けして最終回になります。写真展で気持ちが落ち着かなかったこともあり、ここを訪れた11月末から全く撮影に行っていません。
今日も雨降り、どうしようか困ったものです・・・^^; 

CM: 6
TB: 0

紅葉2014 ~ 信貴山 朝護孫子寺 ⑥ 


朝護孫子寺の高低差のある広い境内を後にして、周辺をぶらぶらと。







境内へと続く橋の手前には、こちらの名物なのでしょうか? 「山菜いなり」の看板。







山全体という訳ではありませんが、ここから見る紅葉もなかなか。














色々な寺院を巡っていますが、朝護孫子寺はこういった周辺の自然風景も含めお気に入りの場所になっています。











明日明後日は、最高気温が5、6℃くらいと、かなり冷え込むようですね。朝晩は氷点下になるかも・・・うぅっ><;
朝、布団から出られるかなあ~^^;

CM: 2
TB: 0

紅葉2014 ~ 信貴山 朝護孫子寺 ⑤ 


また朝護孫子寺の続きです。護摩焚きの煙が辺りにも広がって、少し幻想的な雰囲気でした。





















見上げると一面の色付いた銀杏の葉。オレンジの紅葉が立体感を生み出す良いアクセントに。











写真展期間中は何かと他の事でもバタバタして、更新や、コメントへのお返事する元気がなかなか出ません><;
写真展期間中に頂いたコメントへのお返事は、極力皆様のブログへ伺ってお返しできるように頑張ります!! 

CM: 1
TB: 0

紅葉2014 ~ 信貴山 朝護孫子寺 ④ 


ここ数日は写真展で気持ちの余裕が無く、自分の記事を掲載するのがやっと。みなさまのブログへの訪問やコメントへの返事ができておらず申し訳ございません。

本日も一方的な更新となりますが、朝護孫子寺の続きです。本堂から再び降りて行きます。







今回の中で一番綺麗な色づきがこちらでした。







以前一度ここを訪れた時に一番印象に残っていた場所は、今年もやっぱり良い雰囲気。ちょっと人が見切れてしまったのが残念でしたが。。。














赤にオレンジ、そして黄色が織りなすこの光景が、今秋の紅葉撮影の中でも一番見ごたえがありました!!




本日は、写真展で丸一日在廊出来る唯一の日でした。早々にお越しいただいたmasaさん、同じく昨日お邪魔したWEST展への出展のため来阪され立ち寄って頂いたlimecafeさん、自分の両親、僕の現在の職場の課長さん、saochanさんのご友人ご一行さま、そしてかぷちさん、その他ご来場頂きました皆様、寒い中にも関わらず本当にありがとうございました。明日は休館日という事で写真展の方もお休みとなりますが、月曜から引き続き木曜まで開催しております。最終日の木曜の午後からまた在廊している予定です。

CM: 2
TB: 0

紅葉2014 ~ 信貴山 朝護孫子寺 ③ 


このまま流れよく続けます。小高い場所にある本堂の近くまでやって来ました。あまり目立たない場所にひっそりと紅く染まった葉を見つけて。







そしてようやく本堂に。







歩いている時は近すぎて見えてこなかったものが色々と。







本堂からも目に飛び込んでくるのは、この黄色。







それにしても凄いボリュームでしょ!!




今週は少し気温が上がり、少し過ごしやすく感じますね。でも週末はまた寒さが戻りそうなので写真展へお越しいただける方は暖かくしてお越しくださいませ^^

CM: 1
TB: 0

紅葉2014 ~ 信貴山 朝護孫子寺 ② 


引き続き朝護孫子寺より。COSINAの55mmはこういったものを写すのに向いているような気がして。







手水鉢の柄杓置きに挟まった落ち葉に、良い光も落ちていました^^







カーブに沿って伸びた奉納の石柱の影が、実際よりも細く映って竹垣の影のように見えます。







釣鐘型の窓の間に丁度紅葉が覗けたので。幟や欄干の赤とのマッチングもバッチリ!!







朝護孫子寺の本堂への道は、このように狭い石段の両脇に石灯籠が連なりウネウネと結構入り組んでいます。




写真展もいよいよ今週の金曜日からです。今更ながら本当に写真のセレクトが良かったのか等の思いが交錯していますが、このまま突き進むしかありません。もう4回目ですが、やっぱり毎回ドキドキしちゃいます^^;
CM: 2
TB: 0

紅葉2014 ~ 信貴山 朝護孫子寺 ① 


今秋最後の紅葉撮影の場となったのは、2週間前に訪れた「信貴山 朝護孫子寺」です。














本堂は結構高い場所にあり、そちらを目指して広い境内を登って行かなければなりません。







背の高い木ですが、それでも本堂より下。







良いお天気の空に黄葉がとても綺麗でした。







そしてこちらはダイナミックな紅葉。







でも境内で目立っていたのは、このような鮮やかな黄色が多かったような気がします。











今日は昨日よりは冷え込みが少し和らいでいるようですが、やはり何処かに行こうかという気持ちがなかなか湧いてきません。。。年々暑さ寒さに弱くなっているようで、ここに行った後は全く撮影できていません^^; 朝護孫子寺と、河内長野の残り二山の写真はまだ残っていますが、このままではまたネタ不足になってしまいそうな予感><;

CM: 3
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。