Fotofull Weekend [楽写]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

フルサイズでも中間リング ③ 


中間リングでのマクロ撮影、今回は葉っぱ色々。



































花が無くても葉の色々な表情を観察してみるのも楽しいものですよ♪




やっぱり連休明けの仕事はなかなかエンジンが掛かりません。。。まあ今日頑張ればまたお休みですね^^

スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

フルサイズでも中間リング ② 


GW1日目は地元の隣の富田林へ新緑撮影に行って来ました。そちらはまだ現像中なので、フルサイズでの中間リングマクロの続きを。

今回は黄色い花を集めてみました。まずは水仙から。














花を後ろ側から撮るのも何故か好きなんですよね^^







したから順番に花を咲かせていくようです。既に上の方まで花を付けたものもあったのですが、あえて咲き始めのものを。







黄色というよりオレンジに近いですが^^; チューリップを真上から撮るのも結構好きかも・・・。







アイスランドポピーは、どアップで!!







ラストは定番のタンポポです♪




GW初日はにわか雨が降ったり今一つ安定しないお天気。明日もこんな感じの様ですね><; 後半も後になるほど怪しそうなので予定が立て難いですね。。。

CM: 1
TB: 0

フルサイズでも中間リング 


明日香村の撮影で所有しているレンズを一通り使ってみたのですが、2週間ほど前には「Takumar 50mm f1.4」と「中間リング」の組み合わせで
マクロ撮影も試してみていました。マイクロフォーサーズで使うよりも更にボケの量が多いので、ピント合わせにはかなり苦労しての撮影となりました^^;

まずはピンク系のチューリップからスタートです。







本当は蕾の隙間にあった雫にピントを合わせたかったのですが。。。







フリルが付いたような淡いピンクのチューリップ。背景の花のボケ方も真ん中に白い芯があって面白い感じに^^







後半は温室で見つけた紫系の花たちを。







セントポーリアも、花の文化園での撮影では定番となりました!!







こちらも同じくセントポーリアです。いままでこの種類は撮影していなかったかな?




何となく書きそびれていたのですが、2008年の4月からエキサイトで始めたブログも丸7年を迎え、この4月から既に8年目がスタートしていました^^;
始めた当初は面倒臭がり屋の自分がどこまで続けられるのかと思っていましたが、写真という楽しい趣味を持てた事、色々な方に感想を頂ける事が
ここまで続けられてこれた理由に他なりません。真夏や真冬などは撮影に出掛ける数が減ってきていたりはしますが、もっと体力と気力を鍛えて
これからも末永く続けて行けるよう頑張りたいと思いますので、今後ともどうぞお付き合いの程よろしくお願い致します!!

CM: 6
TB: 0

大宇陀の桜 2015 Last 


もう一つの桜シリーズの「大宇陀の桜 2015」もコラージュで一気に最後までお届けします。

古い町並みから最寄りの近鉄の榛原駅までそこそこ距離があるのですが、途中にも桜が綺麗な場所があるので、のんびりと歩いていきました。
下の組み写真の左も、途中で見つけたとある神社の鳥居の前に咲いていた印象的な桜でした。そこからまた暫く歩いていると、右上のような
光景が見えてきます。右下はその場所にもう少し近づいたところから。







町並みから続く宇陀川は川幅も少し広くなって、川の両側に桜並木が続いています。





















更に川を下って榛原駅にもう少し近づいた場所にも、もう一か所また同じように川を挟んだ桜並木があります。














2か所目のこの場所を撮っていると、しばらく上がっていた雨が降り出して撮影もここまで。







ラストは、コンパクトカメラのXZ-2でも撮っていたのを忘れていた「又兵衛桜」を。




お届けしてきたように大宇陀周辺には桜を楽しめる場所が結構豊富にあるのですが、「又兵衛桜」以外は意外と知られていないのではと思います。
今回お届けした桜並木も、実際に歩かれているのは地元の人が犬の散歩やジョギングしながらといった感じ。
まあ行き帰りのバスの車窓からも眺められるのですが、ちょっと勿体ない気がします。

今年の桜撮影は地元と大宇陀の2か所くらいでしたが、十分楽しめたと思います。特に大宇陀はベストタイミングで訪れる事ができて大満足でした!!

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ⑥ 


まだしつこく桜を続けております^^; 今回は大宇陀の続きで宇陀川沿いの桜風景を。






































































宇陀川から離れ町並みの桜を。














町外れのコンクリート工場の奥に見える桜も毎年撮影しています。




この後は町並みを外れて榛原駅の方へと歩いて行きます。

CM: 4
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ⑤ 


大宇陀の桜は又兵衛桜と別れを告げて、いつもの古い町並みへと向かいます。その道中も見かけた桜をスナップしながら。





















町並みの入り口付近にある酒蔵には、小振りですが華やかな枝垂れ。







いつもお世話になっているお店でお昼を頂く事に。席からお向かいの陶器のお店を。







いつもは大和牛の丼の定食を頂いているのですが、この時期はちょっと趣向を凝らしたメニューがあったので今回はそちらを。
手前のご飯は、写真では分かりにくいですが「桜ごはん」です^^







そして自家製のお豆腐とヘルシーな野菜中心のメニューとなっていました。







この地で撮影し昨年の写真展に出展した「羽衣桜」の一枚を今年初めにお持ちしたのですが、お店が休みだったのでお向かいの「宝泉窯」さんに言づけ。
それ以来こちらには来れていなかったのですが、お店の方が桜の時期に合わせて、ちゃんと飾っていてくれていて嬉しかったです^^







そして写真を撮影した、近くの春日神社へ。参道の桜も少し散り始めでしたが、まだまだ綺麗でした。







こちらがその「羽衣桜」なんですが、今年は咲くのが遅いようでタイミングが合わず残念。。。







春日神社の横手のあたりも、毎年桜がとても綺麗な場所です。





















宇陀川沿いのとある桜の木には、丸くて大きな「宿り木」が2つ。




この後も引き続き宇陀川沿いの桜を。

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ④ 


又兵衛桜の右サイドに回ってきました。







一番伸びやかさが感じられて好きなアングルです^^







離れた場所からだと優しく女性的ですが、近づくと男性的な力強さを感じます。







少しお天気も良くなり、見物客も随分と増えてきました。







そして、徐々に距離を置きながら。

























又兵衛桜はここまで。この後はいつもの古い町並みの方へと向かいます。

CM: 6
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ③ 


又兵衛桜の後ろ側には紅白の桃園が広がっています。木々のシャープさと、立体感のあるボケ具合が何か心地いい描写です♪







桃の花の奥に又兵衛の後ろ姿を覗き見て。







又兵衛桜が見えるように、もう少し高い位置から。同じようなポーズで写真を撮っているお二人さんを入れて^^







合間に、こんな一枚も挟んでみたりしながら・・・。







ここからは寄り気味で、又兵衛桜の部分部分を色々切り取っていきます。







下から又兵衛桜を楽しむ人々が、枝垂れの合間から小さく見えるのが面白くて。







枝ぶりに迫力があるので、花の一輪一輪がより繊細に感じられます。





















雨の合間に微かに覗いた青空を入れて。




次回はサイドからの又兵衛桜を。今日はまた冬に少し戻ったような寒さでしたね。一度暖かくなったから余計に身に染みます><;

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ② 


不慣れな現像ソフトに戸惑い、思うように作業が進まず遅くなってしまいました^^; ここから暫くは又兵衛桜の写真が続きます。







雨は止んでいたのですが、空が白い靄に覆われてドンヨリしていたので、撮影時も露出に難儀しました^^;







奥に見えているハクモクレンも満開!!







そして又兵衛桜もほぼ満開に近い状態。いつも焦って早目に訪れていたので、今年はベストタイミングと言えるかもしれません。







靄の切れ間から、山のてっぺんが少しだけ頭を覗かせていました。




次回は又兵衛桜を裏側から。

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ① 


大阪のソメイヨシノはとどめの雨ですっかり散ってしまったので、今日は奈良の大宇陀へと足を延ばして来ました。
道中は雨が降っていたのですが、大宇陀に着いた頃には雨も止み傘を差さずに撮影開始です。

まずは当地では枝垂れで有名な天益寺のふもと辺り。僕の中では大宇陀の桜の隠れた撮影スポットになっています。







少し盛りを過ぎてはいましたが枝垂れも遠目に見ればまだ綺麗です。














少し離れた場所から全体の様子を。







ここから、本来の目的の場所へと歩を進めていきます。







程なく見えてきたのは、又兵衛桜(本郷の瀧桜) です。







又兵衛桜の少し手前にある地蔵桜。







その名の通り、木のたもとにはお地蔵さんが祀られた小さな祠があります。




メインの又兵衛桜はまた次回に。

今回撮影に使用したのは、僕にとっては初めてのフルサイズ機「SONY α7Ⅱ」です。初めてと言っても、自分で購入した訳ではなく知人から
少しの間お借りしているものです^^; お借りしているのは「ボディ」のみで、レンズはマウントアダプターを介して自前のものを装着。
普段カメラはマイクロフォーサーズですが、僕の所持しているレンズは全てフィルム時代のオールドレンズばかりなので、フルサイズの
デジタル一眼でも装着自体には何の問題もありません^^ 問題があるとすれば、最新のカメラの性能を引き出せるレンズであるか否か。

フルサイズはレンズ本来の焦点距離での撮影が出来るのが良い所なのですが、「あれ、50mmってこんなに広くとれるのか!?」と正直戸惑いも^^;
カメラ自体の操作にもまだまだ不慣れで、掲載している写真も「フルサイズ」の性能はまだまだ引き出せてはいないと思いますが、将来的に
自分で購入をする意味があるのかを判断する良い機会と思い、短い間になると思いますがとことん使わせて頂こうかなと思っています!!

CM: 6
TB: 0

田尻歴史館の雛まつり ④ 


雛飾りを撮影した田尻歴史館のその他の写真を。洋館部分の2階の窓から見えた紅梅です。







ここからは日本家屋部分の和室に生けられた花を。














以前訪れた時にも撮影した綿の花。撮り方も殆ど変ってなくて進歩がありませんね・・・^^;







あまりにも芸がないので、ちょっと寄ってもう一枚^^




こちらからは、あと1回続きます。

CM: 4
TB: 0

田尻歴史館の雛まつり ③ 


今日が本当の雛祭りですね。雛人形の最後は普通の段飾りとは雰囲気の変わったものを。







御殿のような中に飾られたお雛様たちです。














これくらい離れないと全体が。でも右側が見切れてしまってますが・・・^^;














土台は桃の花でしょうか(蓮みたいにも見えちゃいますが)。その上にちょこんと乗っているのは卵のような丸っこいお雛様^^







そして、こんな額縁の中の雛人形。これなら気軽に部屋に飾れますね!!




雛人形以外にも撮影しましたが、そちらは他のシリーズとまた並行してお届けして行きますね。

CM: 4
TB: 0

田尻歴史館の雛まつり ② 


雛祭り本番までは、こちらのシリーズをお送りして行きます。今回は雛飾りを色々クローズアップしたものを。







柔らかい表情をしたものから、こちらのようにキリッとした表情のものまで色々。














三人官女や五人囃子までは分かりますが、他にも様々な格好をした人形をジックリと見ているとなかなか楽しいものです。














でも、やはり主役はお雛様でしょうね^^




明日も、その他の雛人形をもう少し。

CM: 2
TB: 0

田尻歴史館の雛まつり ① 


お出掛けは天気の良い昨日のうちに、と言っていましたが雨の日なら屋内でと思い立ち、度々訪れている田尻歴史館へ行って来ました。
ブログでもリンクさせて頂いている方の記事で「雛人形」の展示が紹介されていたので、最近行き先にも困っていた所で渡りに船とばかりに。。。

では、早速雛飾りを。
































早いもので今日からもう3月ですね。一番ふさわしいのはこの題材しかありませんね^^ でも雛飾りって一部を切り取るのが結構難しくて、ここを切り取ろうと
思っていても、横の飾りが見切れてしまったり、水平を保つのも正面から撮ればいいのですが斜めからのアングルを撮ろうと思うと、何度も撮り直し・・・^^;
ラストの牛車もこんな端っこにするつもりではなかったのですが、傾きの補正とトリミングでフレーム内にギリギリ。。。

CM: 4
TB: 0

早々春のトロトロ祭り Last 


「トロトロ祭り」も長くなってきたので、残りの写真を纏めて。







温室での撮影はここまで。







ここからは屋外で被写体探し!!







やはり、この時期はスイセンも外せませんね^^ 奥でトロけてボケているのは八重咲きのものです。














ラストはより春らしい菜の花を。



CM: 4
TB: 0

早々春のトロトロ祭り ⑤ 


再び中間リングでの文化園に戻ります。今回の撮影の中でもトロトロ具合が一番出ている3枚を。
サボテンからちょこんと伸びていた可愛らしい花です。







こちらは「トケイソウ」の蔓の先っぽ。







今回の中でも最大級のトロトロ具合が、こちらの一枚^^ 蕊の先にピントを合わせるのがメチャクチャ大変でした!!



CM: 2
TB: 0

早々春のトロトロ祭り ④ 


今日はお昼過ぎから雪が舞う寒空だったので、こちらで視覚的にだけでも温かくなって頂ければと思います^^







白くてフワフワな産毛を身にまとって。







温室の花たちは、色彩的にもその姿にも本当に興味が尽きません。



CM: 4
TB: 0

早々春のトロトロ祭り ③ 


3回目はドウダンツツジの種子と冬芽を。


















昨年はドウダンツツジの真っ赤な紅葉を撮り逃したので、今年こそは・・・って大分先の話ですけどね^^;

CM: 4
TB: 0

早々春のトロトロ祭り ② 


トロトロ祭りというタイトルになっていますが、今回は少し絞り込んだ画になります。中間リングを挟んでも絞り開放付近でないと独特な
とろけるようなボケは生まれてきません。でも絞る事でピント位置はキリッとシャープで植物の細かな産毛もしっかりと描写してくれます!!







冬から確実に春に向かっていることを教えてくれる花たちも、色々と顔を覗かせてくれていました。
「まず咲く」から訛って名前が付いたと言われる「マンサク」もその一つですね^^














そして今はまだシャワーヘッドのような姿のミツマタも着実に花を付ける準備が進んでいましたよ♪




三寒四温というほどではないですが、今日のような穏やかな日もこれから少しずつ増えて行くのでしょうね。でもまた明日は寒さへ逆戻りのようで。。。

CM: 2
TB: 0

早々春のトロトロ祭り ① 


時々やりたくなる「Takumar 50mm f1.4」+中間リングでの「トロトロ祭り」。今回は花の文化園での梅をお送りします。







一枚めだけピンクの梅で、後は白梅になります。







上と同じ梅を横位置で。







前ボケにも白梅を入れて。







案外満開の時よりも、こうして丸っこい蕾がある時の方が好きかも^^







天気が今一つだったので、背景の白に溶け込むような雰囲気で。




元々薄ピンなレンズですが、中間リングを付けるとマクロ以上に超薄ピンに。花の何処にピントを持って行くのが良いのか最後まで悩みながらの撮影でした^^;

CM: 2
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。