Fotofull Weekend [楽写]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

大宇陀の桜 2015 Last 


もう一つの桜シリーズの「大宇陀の桜 2015」もコラージュで一気に最後までお届けします。

古い町並みから最寄りの近鉄の榛原駅までそこそこ距離があるのですが、途中にも桜が綺麗な場所があるので、のんびりと歩いていきました。
下の組み写真の左も、途中で見つけたとある神社の鳥居の前に咲いていた印象的な桜でした。そこからまた暫く歩いていると、右上のような
光景が見えてきます。右下はその場所にもう少し近づいたところから。







町並みから続く宇陀川は川幅も少し広くなって、川の両側に桜並木が続いています。





















更に川を下って榛原駅にもう少し近づいた場所にも、もう一か所また同じように川を挟んだ桜並木があります。














2か所目のこの場所を撮っていると、しばらく上がっていた雨が降り出して撮影もここまで。







ラストは、コンパクトカメラのXZ-2でも撮っていたのを忘れていた「又兵衛桜」を。




お届けしてきたように大宇陀周辺には桜を楽しめる場所が結構豊富にあるのですが、「又兵衛桜」以外は意外と知られていないのではと思います。
今回お届けした桜並木も、実際に歩かれているのは地元の人が犬の散歩やジョギングしながらといった感じ。
まあ行き帰りのバスの車窓からも眺められるのですが、ちょっと勿体ない気がします。

今年の桜撮影は地元と大宇陀の2か所くらいでしたが、十分楽しめたと思います。特に大宇陀はベストタイミングで訪れる事ができて大満足でした!!

スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

地元の名所 ~ 「天野山金剛寺」 ③ 


金剛寺の「金」の瓦越しの枝垂れ。







漆喰の壁に映る枝垂れの影が目に留まり。







影になっていた枝先の花をクローズアップで。







金剛寺のソメイヨシノは、1週間前はまだまだ蕾でした。おそらくこのあと一気に咲いて、今はもう散り始めているのかなあ。。。







その他にも、枝垂れ桜と時を同じくして満開に近かった背の高い桜。
































金剛寺からはあと一回続きます。今日は夜まではお天気が持ったので、お昼前から夕方近くにかけて地元の桜めぐりをしてきましたが
昨日の雨でソメイヨシノはかなり散っていました><; 今日は異様に暑くてTシャツ一枚で良い位。家に帰って鏡を見ると、おでこが結構日焼けしてました!!
しかし、今年は本当に短期間に駆け抜けてしまいましたね。木曜日にお休みでももらって撮りにいけばよかったなあ~^^; 
でも、このあとは八重桜でもう少し楽しめますね。どこか近くに八重桜の名所はないかな・・・?

CM: 3
TB: 0

地元の名所 ~ 「天野山金剛寺」 ① 


大阪のソメイヨシノもすっかり満開となってきましたが、こちらは先週の土曜日に撮影した、地元河内長野市の「天野山金剛寺」の枝垂れ桜です。
紅葉の名所でもある南河内の三山はいずれも桜の名所でもあり、金剛寺はこの枝垂れ桜が特に美しいと思います!!







茅葺の屋根とも相性が良いですよね♪




























訪れた日は快晴で、澄んだ青空に良く映えていました。




今回は広角担当のXZ-2で全体の雰囲気が分かるものをお届けしました。次回は中望遠での枝垂れをお送りしようかと思います。

CM: 2
TB: 0

通勤路の桜 


4月に入り、今日は年度始め。お客様先に入って運用の仕事をしているので、人の出入りがあるこの時期は大忙しです。
今日も早出しなければならなく、いつもより早目の出勤。どうせ早く出るなら更に余裕をもって、通勤途中の桜でも撮りながらと。。。







生憎の小雨模様で傘を差しながら、コンパクトなXZ-2を片手に。先週頃まではまだ蕾ばかりだったのに、本当にここ数日で一気に咲き始め、







枝先以外はほぼ満開近くにまでなっていました。














週末の団地の「桜まつり」の雪洞が掛けられていましたが、それまで持ってくれるのでしょうかね・・・?














手前の桜は満開まではまだもう少しかな。その奥の方にみえているあたりも桜色に染まり始めていますね!!







坂道を下って行くと、横に広がりのある桜もかなり咲いています。点滅信号の丁度ランプが消えているタイミングで撮った事に少し後悔^^;







アートフィルタの「デイドリームⅡ」を使って、ちょっと昔の写真風に♪







ソメイヨシノとはまた違った、葉と花が同時に見られる品種。







南海高野線の線路と平行して通る「高野街道」が僕の通勤路の終盤地点^^







上を撮っていると、ちょうど下りの電車が通りかかったのでラストの一枚に。




乗車する電車が到着する時刻より20分くらい余裕を見て出掛けたので、(構図は兎も角) 通勤途中の道でも結構桜を楽しめましたよ^^

CM: 4
TB: 0

今年も百舌鳥駅 大寒桜 ③ 


JR百舌鳥駅の桜の続きは、上り側の改札口へと回ってきました。1~3枚目はXZ-2での撮影になります。





















ここからはG6。







幹の下の方からのびる枝は少し枝垂れ気味。







こうやって少し引いてみると、結構上の方までシッカリとした枝ぶりで、力強さを感じる木ですね!!







画面一杯の桜を。どんよりとした天気だったので、かなりハイキーにして。




百舌鳥駅のさくらはここまで。この後は少し歩いたところにある大仙公園へと向かいます。

CM: 6
TB: 0

久しぶりに「XZ-2」だけで街スナップ ⑦ 


そろそろお昼の時間が近づいていたので、国立国際美術館の正面を回り込みランチをする場所を目指します。







美術館と同じ通りをまっすぐ歩いていると、前には無かったお店が。







グリーンのと白が基調の可愛らしい感じのするパン屋さん「ラ・フルネ」。後で調べてみると昨年の10月にオープンしたみたいです。







ガラス越しに見えるフランスパンもとても美味しそう^^




ランチしようと思っていたお店はこのすぐ先です。でも後から考えると天気も良かったので、ここでパンでも買って外で食べても良かったかなあ。。。

CM: 2
TB: 0

久しぶりに「XZ-2」だけで街スナップ ⑥ 


再び中之島界隈の散策に戻ります。2008年10月天満橋から延長され開業した京阪中之島線の地下への入り口は、これまでの大阪にはあまりなかった
お洒落な雰囲気。6年少し経ったいまでも新鮮な感じがします。通りの向こうに人が見えたタイミングを狙って。














川向うの「ほたるまち」方面のビル群。







国立国際美術館のあるエリアへとやってきました。目線より高い位置にある木を、爽やかな青空バックで。







国立国際美術館を象徴するステンレス製の大きなモニュメントを、狭まった通路の間からチラ見せ^^




この後は美術館をグルっと回り込んだ辺りへ。

CM: 0
TB: 0

久しぶりに「XZ-2」だけで街スナップ ⑤ 


引き続き同じエリアから。昨日のラストのインテリアショップの横の壁には何やら楽しい飾りが。







サーフボードとスイムパンツの色に合わせたかのような自転車が停められていました。奥のフレンチレストランにも同じような色目があったのでそれも入れて。







建物の中の光と影の雰囲気がよかったのでガラス越しに。







ステーショナリーや革製品のお店でしょうか。まだ開店していなかったので、これ幸いにと、ガッツリ覗き込んで撮影しました。
とてもお洒落そうなお店で、特にガラス越しに見えたテーブルの上のドライフラワー(造花かな?) がメチャ良い感じでした♪




この後も、もう少し散策が続きます。

CM: 3
TB: 0

久しぶりに「XZ-2」だけで街スナップ ④ 


前回猫を見かけた大阪国際会議場の前あたりには、お洒落なお店が何軒か集まっています。







川に突き出したようにエントランスがあるのはフレンチレストランです。







こちらも名前はBARですがフレンチレストランと書いていますね。縦方向のジオラマでピントの幅を狭くしてみました。







周辺の木々の映り込みが綺麗だったので、店名の辺りをアップで。







今日のラストのインテリアショップは、クロスプロセスで。川面や対岸のマンションの映り込みも入れようと思ったら
丁度通りかかったお姉さんも写っちゃいました^^;




次回もこちらから、もう少し。帰宅時に本降りの雨で気温も急に下がってきて、ちょっとビックリしました。明日からまた少し冬の寒さが戻りそうですね><;

CM: 2
TB: 0

久しぶりに「XZ-2」だけで街スナップ ③ 


引き続き、中之島界隈の散策です。気軽な街スナという事で構図も適当ですが、カーブした陸橋が画面に入れる事で、ちょっとしたアクセントに。














橋の上から何となく気になったものを。







黄色い水上バスが印象的だったので、そこだけ色付きに。







グランキューブ大阪(大阪国際会議場)前の川沿いの遊歩道は、隠れた猫スポット=^・^= 今までの経験からすると大抵1、2匹は見掛けられます^^







色んな人にエサをもらえているのか、野良にしてはふっくらと毛並みもちゃんとしてますね!! この日も2匹見掛けましたが、撮れたのはこのネコ君だけ^^;




次回も引き続き川沿いの遊歩道より、お洒落な店が何軒か並ぶ辺りを。

CM: 4
TB: 0

久しぶりに「XZ-2」だけで街スナップ ② 


今日はこちらのシリーズの続きを。中之島漁港のウッドデッキからの眺めです。







こうやって見ると結構背の高いビルが多くなりましたね。







対岸の大阪中央卸売市場の方向。手前に停泊していた真っ黄色の小さなボートを入れて。







漁港の近くにある倉庫の壁につたう蔓が、何だか川の流れのよう。







画になりそうな親子連れが自分の後ろを歩いていたのに気付き、道路の反対側に渡り良いタイミングを見計らって。




お父さんとお母さんのファッションも、今どきの若い家族っていう感じですね。まだ歩き始めなのか、たどたどしい歩みがとても可愛らしかったです♪
この後も川に沿って、中之島界隈を歩きます。

CM: 2
TB: 0

久しぶりに「XZ-2」だけで街スナップ ① 


明日は本降りの雨との予報で、出掛けるなら今日のうちにという事で、地下鉄中央線本町から一駅の「阿波座」で降りて向かったのは2月18日にオープンした
「中之島漁港」です。「中之島ゲートエリア魅力創造基本計画」の一環として、日本全国各地の漁場より新鮮な旬の魚介を「活きたまま」集め新鮮で安全な魚を
提供する場所とのこと。近くには業者向けの大阪中央卸売市場がありますが、この「中之島漁港」は一般のお客様向けの鮮魚取引所な訳ですね^^







先週はオープニングのイベントなどもあって沢山の人が訪れていたようなので、今週もまだ多いかなあと思っていましたが、ゲート付近はなんかそれ程でも。。。







規模もそれ程大きいわけでもなく、泳ぐ鮮魚を買い求められるのはこの大きさのテントだけ。














他には「中之島みなと食堂 」というのが併設されています。食堂と言っても敷地内の野外にテーブルと椅子を並べているだけのようでしたが
それでも今日も2時間待ちという事で断念しました^^;







食堂はこちらのデッキの下にありますが、こちらのデッキでも簡易的な器で販売されている海鮮丼や上の写真のように焼いたお魚を(立ち食いですが)食べる事も出来ます。それでも仕込みが少なかったのか、海鮮丼が既に売り切れていたようで。。。




もう少し設備が整った場所なのかなと期待していたのですが、僕の印象としてはちょっと残念な感じでした^^; それでも新鮮な魚は手に入ると思いますので
ご興味のある方は一度覗かれてみては。この後は中之島沿いをコンデジだけで色々スナップしていますので、続きはまた次回。

CM: 4
TB: 0

出掛けたはいいものの・・・ ② 


今日も引き続き昨日のお出掛けの模様を。阪堺電車の終着駅「浜寺駅前」へとやってきました。







折り返しの「天王寺駅前」行き。車体以外をPicasaの機能でモノクロにしてみました。







こちらの一枚も、Picasaのエフェクトでシネマ風に。手前の標識で顔が半分隠れてしまいました^^;







駅自体もかなり古い感じでしたが、駅前の食堂もレトロ感満載でいい味を醸し出して。







上の「浜寺駅前」も名前に「駅前」と付いてていましたが、その理由は少し歩いた場所にあるこちらの南海本線の「浜寺公園」駅があるからです。
明治40年に建てられた駅舎はなんと東京駅と同じ事務所の設計だそうです!! 傍らのダルマポストも良く似合っています^^







外観はかなり古さを感じさせますが、淡い水色の色遣い等どこか可愛らしさのあるデザインの木造建築です。







柱の形も随分凝っています。毎朝こういう駅から通勤できたら何か楽しそうだなあと思っちゃいます。国の有形文化財にも登録されているので
レトロな雰囲気を大切にしながらも、もう少し手入れをして長く残して行って欲しいものですよね^^



CM: 4
TB: 0

出掛けたはいいものの・・・ ① 


花の文化園は一休みして、本日お天気がよかったので、ちょっとお出掛けして撮影したものを。

今回は通勤でも使っている南海なんば駅の一つ手前の新今宮駅で降りて、少し歩いた場所にある、大阪の「チン電」こと阪堺電車阪堺線の「新今宮駅前」駅へと
やってきました。ここもれっきとした駅なのに「駅前」っていう駅。他にも何ヶ所か「駅前」駅が存在しますが、どこかバス停の感覚に近いのでしょうかね^^;







阪堺電車には
①「天王寺駅前」からスタートする路線
②「恵美須町」(今回の「新今宮駅前」の一駅手前)からスタートする路線

の2系統が走っており住吉大社のある「住吉」で合流します。2系統あるのに、何故かどちらも「阪堺線」と呼びます。で、ややこしいのは実はもう1系統

③朝のラッシュ時のみ運行される「上町線」

というのがあるのですが、「住吉」までは①の「天王寺駅前」発と全く同じ路線で、「住吉」の駅の一つ先に「上町線」にしかない「住吉公園」という駅が
一つだけ存在します。で、更にややこしいのは、①の「天王寺駅前」発の路線は、阪堺線の最終駅「浜寺駅前」まで一本で繋がっているのですが、「住吉」
からは同じ駅を通る②の「恵美須町」発の路線は、何故か途中の「我孫子道」で①の路線へ一度乗換えをしないと「浜寺駅前」まで行く事が出来ません。


上手く説明できているか自信がないので、詳しくはこちらの路線図をご覧ください^^;

で、写真の解説に戻りますが、阪堺電車の「新今宮駅前」の上の高架にはJR環状線の「新今宮」があります。







10分ほどホームで待ち電車に乗り込みます。







電車はワンマンカーで一両編成のため、車両の前後に運転席があります。写真は運転の邪魔にならないよう、運転していない後方の運転席です。














土曜日のまだ少し早い時間だったので、車内はちょっと寂しい感じ。途中乗客の乗り降りはあったのですが、この時は僕の背後にあと2人くらい。







②から①の路線に乗り換えする「我孫子道」にて。こちらには阪堺電車本社と車庫があります。




次回は終点の浜寺駅前へ。日中は本当に暖かでしたね。歩いているとコートが暑くて思わず脱いでしまうくらい。
で、やはり目も鼻も「カユカユ」「ズルズル」><; 撮影に行きたい気持ちとのせめぎ合いの季節がやって来ました。。。

CM: 4
TB: 0

2015年 撮り初め ~ 等持院 Last 


池泉回遊式の庭から、雪に映える赤い実を。














庭を楽しんで、等持院とはお別れ。














来た道を戻り、再び京福電鉄の等持院駅へと戻ってきました。














ミラーを利用して向かい側のホームを。







上を撮っていると反対方面への電車が着いたので、もう一枚。














ラストは、JR嵯峨野線の太秦駅に戻ってきてホームからの一枚を。




等持院への行き帰りは以上です。京都駅に戻ってもまだ時間が早かったので、少し時間が掛かりますが近鉄でのんびり昼寝を兼ねて奈良方面へと向かいます。
3連休の初日は曇り空で予報よりも寒く感じました。寒くてもお天気さえよければ出掛けようかと思ったのですが。。。

CM: 4
TB: 0

2015年 撮り初め ~ 等持院 ④ 


前回のお庭は「達磨図」に向かって右側にありました。







今度は反対の左側にあるお庭へ。







奥に見える茶室の茅葺屋根や、植え込みも雪の帽子をかぶっている様^^





















座敷の床にカメラを置いて一枚。







池泉回遊式庭園になっており、庭に降りて回る事が出来るのですが、雪がちょっと多すぎて今回は座敷から楽しみました。




次回ももう少しこちらのお庭から。

CM: 2
TB: 0

2015年 撮り初め ~ 等持院 ③ 


禅宗の開祖である達磨大師を描いたこちらの「達磨図」をみて、「あっ、ここか!!」 と思われた方も多いのでは?







離れた位置からでも迫力がありますが、近づくと更に!! でも目線を外している所が、何か可愛らしくも見えたり^^







1枚目は「SMC TAKUMAR 50mm F1.4」 での撮影。2枚目、3枚目はコンパクトカメラの「STYLUS XZ-2」で。







上でも少し見えていた表側の庭も一面の雪に覆われて。





















雪の地面に映る影に目が留まり。







普段の庭でもきっと落ち着くのでしょうが、雪のある庭はまた違った意味で心が落ち着く雰囲気を持っているように思いました。




次回は本堂を回り込んで、もう一つのお庭へ。

CM: 2
TB: 0

2015年 撮り初め ~ 等持院 ② 


雪道を歩いて等持院までやって来ました。この錆の筋が何本も入った看板を到着早々に見て 「あっ、これは場所の選択を誤ったかな? 」 と不安な気持ちに^^;







山門の中はまだ人も少ないためか雪も殆ど融けずに残っていました。







外の看板とは裏腹に、境内はとて綺麗にされていて、ひと安心^^














雪は積もっていますが、風はあまりなく青空も見えて心地いい感じ。







それでは院の中へ。







光の雰囲気が良かったので、上の奥に見えていた応接間をクローズアップ。




次回は、これを見たら「あっ、ここか!!」 という方も多いのではと思うあるモノを。

CM: 4
TB: 0

2015年 撮り初め ~ 等持院 ① 


お正月2日間も軽く撮影はしましたが、本格的な撮影は今年初めてという事で、3日の朝実家から自宅へ戻る前に京都へ。
何処へ行こうか迷ったのですが、なるべく人の少ないであろう場所を探し決めた目的地は北区にある「等持院」です。

JR京都駅から嵯峨野線に乗り換え「太秦駅」へ。そこから京福電鉄の「帷子ノ辻駅」まで徒歩で移動します。
写真はその「帷子ノ辻駅」へ向かう道中からスタートです。

元旦で雪は終わりかと思ったら2日も晩に雪が降り、実家のある高槻も積もったので京都は勿論ご覧の通り^^;
京福電鉄の線路も雪に覆われていました。







車道は少し雪が融けて、それでも少し凍っていたので転ばないように注意しながら線路沿いの道を。







踏切の向こうに見える重機の屋根にも分厚いく雪が積もっています。







帷子ノ辻駅から、京福電鉄に乗り換え「等持院駅」へとやって来ました。予想通り駅に降り立ったのは僕だけ^^







乗ってきた電車を寂しく見送ります。。。







等持院へは駅を出てすぐの、こちらの味のあるたばこ店を左に進んで行きます。







途中でふと見上げた木の枝も、たっぷり積もった雪で重たそう・・・><;







道を突当り、こちらの居酒屋を今度は右へと進んで程なくすると等持院へ着きます。




次回は等持院から。正月休みの最後の今日は自宅でのんびりしようかと思いましたが、結局奈良の方まで出掛けてきました。
明日から仕事始め。月初は普段でも一番やる事が多いので、休みボケとか多分直ぐに吹っ飛んでしまいそうです^^;

CM: 8
TB: 0

正月、実家にて 


29日から実家に帰り、今日の晩に自宅に戻ってきました。実家では久しぶりにのんびりと。特にする事もなかったので時々庭に出たり、家の中のモノを撮ったり。
年末は日差しも届き庭も穏やか。室内では蘭も咲き始めていました^^






元旦は、ちょっと奮発して買って帰った河内長野の地酒「大吟醸 天野酒」とおせちに舌鼓♪







穏やかないい正月だなあと思っていたら、昼過ぎから雪がちらつき始め、気が付くと庭木も雪化粧!!







夕方にはとうとうこんな状態に><; ここまで積もったのは初めてかもしれません。。。







翌朝起きて、庭を見てみると10cm以上は積もったようです。







近くのコンビニにタバコを買いにいったついでに、外の様子もスナップしました。




早いもので正月休みもあと1日ですねぇ~>< 明日は少し暖かくなりそうですが、休み疲れを癒すべきか、撮影に出掛けるべきか。。。

CM: 4
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。