Fotofull Weekend [楽写]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

Merry X'mas!! 残念ながら夜になって雨のイブとなってしまいましたね^^; 紅葉写真の残りをアップしようかなと思いましたが
クリスマスなので洋風の写真を^^ 写真展でも一枚出展した王子動物園内の異人館「ハンター邸」での撮影になります。







1階部分には、北野異人館の様な丁度品はあまり置かれておらず、すっきりとした雰囲気でした。







北野異人館の萌黄の館のような萌黄色の壁に白い窓枠が柔らかな印象を与えてくれます。







そして写真展に出品した一枚はここで撮影しました。














窓枠越しに庭の花壇をハイキーで。







そしてハンター邸の2階へと。







階段の踊り場にはシックなステンドグラスが。




明日のクリスマスも、こちらから続きをお届けします。それでは皆様楽しいクリスマスを!!

スポンサーサイト
CM: 1
TB: 0

異人館への道 ~ 神戸北野異人館 ⑦ 


異人館シリーズの最後は、この日異人館へと向かうまでにスナップした写真たちを。
三ノ宮駅から歩いてまず立ち寄ったのは「生田神社」でした。神戸には何度も訪れていますが、ここを撮ったのは初めてかも。。。







以前訪れたのも震災よりも前なので、かなり久しぶりの参拝となりました。







朱色が眩しい位で、本殿の美しい造形にも改めて気づかされました。







神社を抜けて、何となく異人館の方角を目指しながら歩いていると、「ヤング衣料店」という何とも言えない名前の看板に目が留まってしまいました^^; 「ユーズド クローヂング」のカタカナ表記もちょっとツボでした^^







異人館にかなり近づいた場所で次に目に留まったのは、蔦に覆われた錆びた階段。「北野サーカス」は看板にも書いてあるように、アルゼンチンタンゴのダンスサロンのようです。ちょっと気にはなりますが、覗いてみる勇気は・・・^^;







異人館通りに入り、小さな小さなお店の佇まいがなんだか良かったので。何のお店だったかはよく分からなかったのですが。







他にもふと見上げたお宅の窓などもスナップしながら。







ラストは、前回の旧中国領事館へ向かう急な坂道の途中で見つけた一角を。独特な形に剪定された木に妙に惹かれてしまいました。




以上で異人館シリーズも終了です。流石にもう今年は行かないと思いますが、また来年も何回も訪れてしまうんでしょうねぇ(笑)
CM: 2
TB: 0

あわじ花さじきは、少しづつ日が傾き始め、斜光が花たちを輝かせだします。










































去り際に広い花畑をもう一度。







ラストは駐車場から見えた夕暮れの風景を。




以上で、仲間との楽しかった淡路島での撮影は終わりです。改めてご一緒頂いたmasaさん、saochanさん、mintさん、ありがとうございました!!
CM: 4
TB: 0

etc ~ 神戸北野異人館⑥ 


異人館の中からはこれがラスト。いつものようにテーブルセッティングも撮っていました。







その他にも色々。音楽に関係するもの2題。














こちらも良く撮影しているミシン台は、ちょっとフィルムチックな色合いで。







英国館のベッドの上には、こんな「贈り物」をイメージした飾りつけが。







色合いがとてもシックですね。











次回は異人館に到着する前のスナップをお届けしてシリーズの最終回です。
CM: 2
TB: 0

花の無いエリアは地面に縞模様が描かれていて、また違った楽しさを提供してくれていました。
生い茂る木々の向こうには綺麗な海が見えて、とても心地よい風景でした^^







3匹も引き連れてちょっと大変そうですね^^; でも犬たちが可愛らしかったので思わずシャッターを。







犬の散歩や、ツーリングなど楽しみ方は人それぞれ。。。







海も綺麗でしたが、広い空の景色もまた格別!!







蜘蛛の表情も豊かですね^^







そんな広い空の元、ご一緒した、saochanさん、mintさん、そしてmasaさん。







皆さん、とてもお洒落で画になります♪




あわじ花さじきも次回で最終回です。
CM: 2
TB: 0

旧中国領事館 ~ 神戸北野異人館⑥ 


神戸北野異人館でも、一館だけ趣の違うのがこちらの「旧中国領事館」です。







置かれている装飾品も、当たり前ですが中国らしいもの。







テーブルセッティングの様式は西洋的なものも取り入れられていますが、小物の一つ一つはやはり「らしさ」が表れています。







ここでの一番のお気に入りは「茶器」達です。














窓からの光がいつも良い雰囲気で、特にお気に入りの場所。季節ごとに置かれているものが変えられているのですが、今回はこちらにも茶器が。














手前の小さな小さな急須がなんとも可愛らしくて、何枚も撮ってしまいました^^;




政治的には色々ある国ですが、ここでは関係なく楽しんで撮影させてもらっています^^
CM: 3
TB: 0

写真仲間との「あわじ花さじき」の続きです。サルビアの次はもちろんコスモスです!! レンズも70-210mm望遠ズームに付け替えて。














海を背景に、珍しい黄色いコスモスを。







一面のコスモスの中、良い構図を探し中のsaochanさん。














斜面を雪崩れるように。







その先にはこちらも一面のキバナコスモス。







下まで降りると上がってくるのが大変そうなので、また手前のコスモスを^^;







奥の方まで続く様子は、まるで天の川♪ そういえば「宇宙」の事も「cosmos」と言いますもんね^^




土曜は南海バスの一日乗車券を購入して朝から地元の紅葉めぐりをしてきました。朝早いうちはかなり寒かったですが昨日までよりは少し過ごしやすかったですね。
CM: 8
TB: 0

うろこの家、色々 ~ 神戸北野異人館⑤ 


北野異人館のシリーズもまだ続きが。流石に毎年行き過ぎているので、同じようなものも撮ってしまいますが
微妙に置き方が変わっていたり、光の感じなどが毎回異なるので、自分としては飽きはあまり感じていません^^;







ビューロの上の置物とかも前とは違っていたり、







人形の表情が変わっていたり・・・これは嘘ですが(笑)







今回の異人館での撮影で、一番家具やグラスの質感が出ているのではないかと思えた一枚です♪ G6の写りがなかなか良いのか
それともやはりTakumar 50mm f1.4の描写が良いのか。。。







このタイプライターも毎回撮っていますね。構図もあまり変わっていないかも。あとはピント位置を微妙に変えている位かな。。。







クロスプロセス的な現像で、絨毯の映り込みを印象的に。窓からの光の感じも丁度良い具合。







これもピント位置を色々変えながら毎回撮影しています。やはりこのレンズのボケ方が一番好きかも^^







そして玄関先のこちらのステンドグラスも大のお気に入りです!!




本文中にも書きましたが、微妙な変化に気付く楽しさも、この異人館での撮影にはあります。でも他の人から見たら、きっと「いつもと同じやん・・・。」と思われてしまうんだろうなあ。そこが辛いところです^^;
CM: 2
TB: 0

淡路島の最終目的地へとやって来ました。淡路島北部の丘陵に広がる「あわじ花さじき」です。
明石海峡や大阪湾を見渡せる高原一面を色々な花が彩ります。まずは通ってきた神戸淡路鳴門自動車道の橋を入れて。







今回はまず色々な色のサルビアからスタートです。







本当に一面というのがピッタリで、その色分けられた様子も見事でした!!







ブルーサルビアを主役に、少しずつ全体の雰囲気を。





















夏に見頃を迎えるクレオメも所々に残って、よいアクセントに。







そのクレオメをメインに、一緒に行った誰かの影響かカップルさん狙い^^;




次回は、やはり秋と言えばこの花!! を。
CM: 4
TB: 0

10月の最後の土曜日は、写友のmasaさん、saochanさん、mintさんと4人で淡路島に撮影に行って来ました。
最終目的地に向かう前に、ランチを頂きに訪れたのは、洲本市内にある「洲本市民広場」です。その中に
「ARTISAN SQUARE (アルチザン・スクエア)と呼ばれる赤煉瓦造りの建物がありました。
元は紡績工場だった場所を地域の商業施設として再生したもののようです。







そんな赤煉瓦造りの建物の中にある「小空カフェ」さんへ。














お客さんが結構いらっしゃったので店内もサッとしか撮れませんでしたが、何枚か。







こんなふとした小物が気になっちゃいます^^;







で、僕と言えばやはり照明も欠かせません!!














店内の奥の方にはソファ席も。こういったちょっとした所がお洒落ですね。







そして僕が頂いたのは、こちらのトマトソースとチーズがタップリの「煮込みハンバーグ」のランチプレートです。







そして、食後のデザートも^^







カフェが入っていた建物とは別に図書館なども赤煉瓦造り。







現像の時に気が付いたのですが、良く見ると山の上の方に「洲本城」が見えていました。




横浜の赤煉瓦倉庫を彷彿とさせる、なかなか素敵な雰囲気の場所でした。この後は本来の目的地へと向かいます。
CM: 4
TB: 0

window scape ~ 神戸北野異人館 ④ 


テーマごとにおお届けしている北野異人館。今回は窓や室内から見える外の光景などで纏めてみました。







上とこちらは「うろこの家」の敷地内にある「うろこ美術館」での撮影になります。







ここからは「うろこの家」の中から。







2階の窓からの風景。遠くのキリンまで見渡せています。







「うろこの家」の敷地内にあるお土産などを販売しているお店。







窓枠を入れると、また違った雰囲気になります。







ラストは外の風景は写っていませんが、カーテンを撮るのも好きなもので^^;




明日から三連休ですが、あいにくのお天気のようですね。身近な紅葉探しにでも行ってみようかな。。。
CM: 2
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。