Fotofull Weekend [楽写]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

池畔をぶらり散策 ~ 山田池公園 ② 


引き続き、山田池公園の池畔から。



































































ここ最近、GWも含めて出掛け先で猫との出会いが多い気が。それでもじっくり撮らせてくれる子はなかなかいないんですけどね・・・^^;

スポンサーサイト
CM: 1
TB: 0

池畔をぶらり散策 ~ 山田池公園 ① 


GW後半長めの連休の始めは、実家に帰る時にたまに立ち寄る枚方市の「山田池公園」へ。これまでは車で行く事が多かったのですが
今回はJR片町線の「藤阪」という駅から徒歩で向かいました。途中にはこんな古い町並みも残っていましたよ!!







その古い町並みから程なく、公園の入り口に到着。まずは木陰に咲いていたタンポポから。







菖蒲より少し早目のカキツバタも。







蓮池にはあまり馴染みのない黄色い花が。







調べてみると浅い池で咲くことが多い「河骨(コウホネ)」という植物の様です。







日陰では独特の光沢感のあるコウホネの葉が印象的。







公園の広い敷地は本当に緑豊か、







菖蒲園も公園内にあるのですが、流石にまだ時期が早かったようです。。。







山田池公園というくらいですから、大きな池を中心に周囲をぐるりと散策。











この後も、もう少し池畔の風景を色々と切り取って。

CM: 2
TB: 0

花よりケーキ♪ 


桜が続きましたので、ここで一休み。α7Ⅱをお借りして、折角なので桜以外のモノもという事で今回はブツ撮りです。
といっても、こちらの写真たちも地元の桜撮影の途中で見つけたカフェでの撮影になります^^;

まずはちょっと夏っぽい雰囲気ですがヒマワリの飾りのついた麻製の帽子を。光の雰囲気も良かったのですが
素材の細かな編み目も鮮明に描写されていて、「おっ、さすがフルサイズ」と最初に思った一枚です^^







こちらではちょっと暗めに写ってしまいましたが、上の帽子が置かれていたのはピアノの上でした。







オーダーしたメニューが出て来るまで、テーブルの上を撮って、







「うん、なかなかの立体感!! フムフム^^」と感心したり、







席から見えた、ウッドデッキの鉢植えを撮ったり。







またテーブルの上(笑)







そして桜を長時間撮り歩いて、疲れた体を癒してくれた甘いものたち♪ 飲み物と2種類のケーキ、アイスコーヒーのコップの後ろに隠れてしまっていますが
アイス付きのコーヒーゼリーがついて800円!! めちゃ安くないですか!! と、写真の事より、暫し興味が完全にスイーツの方へ^^;




ちなみに、この時の桜&Cafe撮影が試し撮り1発めでした。最初に選んだレンズは「Cosina 55mm f1.2」。所有しているオールドレンズの中でも比較的新しい
レンズという事もあるのか、今の所は一番相性が良いように思います。この後、「Jupiter-9 85mm F2」や「Takumar 50mm f1.4」を大宇陀で使いましたが
正直なところ四隅の描写に少し厳しいものを感じ、これまで掲載した又兵衛桜の写真なども少しトリミングをして載せたりしていました^^;

この場所で他にももう少し撮影していますので、また桜の合間にでも載せたいと思います。という事で「桜」はまだ当分続きますよ!!

CM: 2
TB: 0

地元の名所 ~ 「天野山金剛寺」 ③ 


金剛寺の「金」の瓦越しの枝垂れ。







漆喰の壁に映る枝垂れの影が目に留まり。







影になっていた枝先の花をクローズアップで。







金剛寺のソメイヨシノは、1週間前はまだまだ蕾でした。おそらくこのあと一気に咲いて、今はもう散り始めているのかなあ。。。







その他にも、枝垂れ桜と時を同じくして満開に近かった背の高い桜。
































金剛寺からはあと一回続きます。今日は夜まではお天気が持ったので、お昼前から夕方近くにかけて地元の桜めぐりをしてきましたが
昨日の雨でソメイヨシノはかなり散っていました><; 今日は異様に暑くてTシャツ一枚で良い位。家に帰って鏡を見ると、おでこが結構日焼けしてました!!
しかし、今年は本当に短期間に駆け抜けてしまいましたね。木曜日にお休みでももらって撮りにいけばよかったなあ~^^; 
でも、このあとは八重桜でもう少し楽しめますね。どこか近くに八重桜の名所はないかな・・・?

CM: 3
TB: 0

地元の名所 ~ 「天野山金剛寺」 ② 


色々バタバタしていて、自分の記事をアップするので精一杯なのをお許し下さい。

昨日はXZ-2での広角寄りの枝垂れでしたが、今回はG6+Cosinaの55mm f1.2 による中望遠で切り取った写真たちを。







「金剛寺」の「金」を象った瓦に枝垂れる桜。小さい円のなかにも「金」の文字が。







枝垂れの枝先部分を切り取って。














枝ぶりは「梅」の方が面白いかなと思っていたのですが、







枝垂れの下に入って見上げると、桜の枝ぶりにも色々な表情が。





















囲いの中から外側へと覆いかぶさるように。




枝垂れ以外にも、ソメイヨシノとはまた違う品種も咲いていたので、次回はそちらの方も。
それにしても菜種梅雨のように良く雨が降りますね。。。花弁はまだそれ程散ってはいないようですが週末も生憎のお天気><;
でもこの週末を逃すと流石に散ってしまいそうなので、雨が小降りになった時にでも撮りに行けたらな^^

CM: 6
TB: 0

地元の名所 ~ 「天野山金剛寺」 ① 


大阪のソメイヨシノもすっかり満開となってきましたが、こちらは先週の土曜日に撮影した、地元河内長野市の「天野山金剛寺」の枝垂れ桜です。
紅葉の名所でもある南河内の三山はいずれも桜の名所でもあり、金剛寺はこの枝垂れ桜が特に美しいと思います!!







茅葺の屋根とも相性が良いですよね♪




























訪れた日は快晴で、澄んだ青空に良く映えていました。




今回は広角担当のXZ-2で全体の雰囲気が分かるものをお届けしました。次回は中望遠での枝垂れをお送りしようかと思います。

CM: 2
TB: 0

今年も「寺内町 雛めぐり」 Last 


富田林の寺内町は広い範囲に古い町並みが残っており、僕の好きな瓦屋根のお宅や蔵も沢山あります。
その中でもいつも一番格好いいなあと思って眺めているのがこちら。この重なり具合が何とも言えません^^







そして、雛めぐりでの一番お気に入りのお宅へとやって来ました。







昨年もこの重箱を重ねた展示がありました。







深めの鉢に生けられたこちらにもセンスを感じます^^














毎回書いていますが、玄関側からの光の差し込み方が美しいのが、こちらのお宅がお気に入りになっている要素の一つです。




と書きながら、全体的な飾りつけの仕方がいつもより少しゴチャゴチャしていた感も否めず、今回は写真も少な目になってしまいました。
寺内町の雛めぐりは、例年秋口にも開催されているので、またその時に期待しています。

CM: 2
TB: 0

今年も「寺内町 雛めぐり」 ③ 


3月も残すところ今日を入れて2日なので、寺内町の雛めぐりを今月中にアップしてしまいます。
こちらの幟のようなものは、今回初めて見たかもしれません。黒い方は最初何のマークか解らなかったのですが
良く見ると「雛」の文字が横になっていたんですね^^














器のお店のショーウインドウ。階段状になった展示の仕方が面白くて。







こちらの工房の焼きものの雛人形も毎年撮影させてもらっています。







クリスマスローズとの組み合わせも、結構粋に感じられて良いものですね^^




明日もう一回お届けして、寺内町の雛めぐりも最終回です。

CM: 4
TB: 0

今年も百舌鳥駅 大寒桜 ③ 


JR百舌鳥駅の桜の続きは、上り側の改札口へと回ってきました。1~3枚目はXZ-2での撮影になります。





















ここからはG6。







幹の下の方からのびる枝は少し枝垂れ気味。







こうやって少し引いてみると、結構上の方までシッカリとした枝ぶりで、力強さを感じる木ですね!!







画面一杯の桜を。どんよりとした天気だったので、かなりハイキーにして。




百舌鳥駅のさくらはここまで。この後は少し歩いたところにある大仙公園へと向かいます。

CM: 6
TB: 0

今年も「寺内町 雛めぐり」 ② 


寺内町の雛めぐりは、毎年暖簾と吊り雛が出迎えてくれる「岩瀬屋」さんへ。







古い着物の生地でしょうか。







割った竹にちょこんと飾られた雛人形の前では白と黒の猫が気持ち良さそうに^^







猫が寝ている間に、という訳では無いでしょうがこちらではネズミたちの雛祭り♪







あまりにも可愛かったので横位置でも^^







こちらにも着物の端切れを利用した小さな雛飾りが。







再び外に出て。長屋の続く路地の手前側に大胆に飾られた雛飾り!! 開催は2日間とは言え、お住まいの方は通りずらいでしょうね^^;



CM: 4
TB: 0

今年も「寺内町 雛めぐり」 ① 


早いもので3月も終盤ですね。前回の堺のひな飾りめぐりの2日後に、こちらは毎年のように訪れている富田林の「寺内町雛めぐり」に今年も行って来ました。
堺七まちと違って、こちらでは屋外にも沢山の雛人形が飾られています。















ピントを吊り雛から雛人形に移して。





















春らしい菜の花と桜も古い町並みを鮮やかに彩っていました。




年度末でバタバタして疲れたので、今日は写真に添えるコメントは少な目です^^;

CM: 2
TB: 0

堺七まち ひな飾りめぐり ⑥ 


桜が続きましたので、また山口家住宅に戻ります。古いお宅ですが水回りはタイル張りでした。














雛飾りではなくリアルな水屋の中の食器たちを。







炊事場から横手のお庭に出てきました。







母屋の裏手にある蔵の屋根ですが、横手の庭は幅が狭くて、ほんの一部しか捉えられませんでした^^;







瓦屋根は寺院などで見かけるような立派な造りですね!!




山田家住宅からあと一回お届けして、このシリーズは最終回です。

CM: 2
TB: 0

今年も百舌鳥駅 大寒桜 ② 


引き続き百舌鳥駅の桜ですが、反対側の改札に向かう前に何枚か貼り忘れていたので。







画面いっぱい咲き乱れる桜を。







歩道橋の下りのフェンス越しに。フェンスが高いのが難点。。。















昨日の桜は横に流れる感じでしたが、こちらはまあるく纏まってボリュームが感じられる咲き方です。







こちらはXZ-2で、フェンスの隙間にレンズを入れるようにしてアップで。







線路沿いの桜らしく、鉄道の架線を入れて。




今日は昨日より穏やかで暖かく感じますが、晴れているのにどこか霞んだようでスッキリとしない空模様。遠くに見える山並みもモヤが掛かったよう。
もしかして、これは黄砂かPM2.5 の影響なのでしょうか? 何となくノドの調子も悪いような・・・><;

CM: 2
TB: 0

今年も百舌鳥駅 大寒桜 ① 


今日は朝早い時間から家を出て、向かったのはJR百舌鳥(もず) 駅。大阪でも一足早く咲く桜を今年も見に行って来ました!!







上り下りの両改札口前に咲くのは「大寒桜」という品種です。







まずは和歌山方面に向かう下り側の桜から撮影して行きます。














もう数日前から満開を迎え、既に葉も出始めていました。







反対側の改札へとつながる歩道橋を少しずつ上がりながら、上からの視点へ。














向かって右側から昇って来たお日様の光が照らし始めていました。







ちょうど大阪方面への普通電車が走り出したので、歩道橋の上から反対側の桜と共に。




朝6時前から家を出て、日の出の時刻少し過ぎから撮影を始めましたが朝はやはりまだ肌寒いですね。ちょっと薄着で出掛けてしまったので
コンビニのショコララテで温まりながらの撮影でした^^; 次回は上り側の桜を。

CM: 6
TB: 0

堺七まち ひな飾りめぐり ⑤ 


山口家住宅の奥庭をガラス越しに。














そして目を惹くのは大きな石組の・・・これは何て読んだらいいのでしょうかね? □の中に◇を組み合わせた面白いデザインですね^^







欄間も、扇型の中に植物をあしらった繊細なデザインが素敵です♪







炉が切られた茶室には、どっしりと存在感のある茶釜が。



CM: 2
TB: 0

堺七まち ひな飾りめぐり ④ 


引き続き山田家住宅より。掛け軸もお雛様仕様に。こちらにもサンシュウユが生けられていました。






隣の部屋の雛飾りは小物が少なく、人形が主体。














雛飾り以外にも年代物の当時の道具などが置かれています。こちらは裁縫関連の道具でしょうか。







先日訪れた田尻歴史館もそうでしたが、大げさなものでは無く、こういった比較的こじんまりとした「生け花」も好きな被写体の一つです^^







また別の部屋にもお内裏様とお雛様の掛け軸が。リアルといったら変ですが、雛人形のモデルとなっているのはこういった画なのかもしれませんね。



CM: 4
TB: 0

堺七まち ひな飾りめぐり ③ 


「清学院」の次にやって来たのは、以前も訪れた事のある「山口家住宅」です。こちらにも雛飾りがあったので、まず玄関先から。







部屋に上がって、もう少しじっくりと見てみましょう。







人形は少な目ですが、小物たちが一杯!!






水屋まわりのミニュチュアも細かい所まで凝っていますね^^







こちらもちっちゃな器ですが、絵付けもちゃんとしてます。




こちらの山口家住宅からは、あと何回か続きます。

CM: 2
TB: 0

堺七まち ひな飾りめぐり ② 


高須神社駅から七道駅方面へ向かう途中の古い町並みが残る「七まち」エリアへとやって来ました。







まず目に留まるのは、こちらの「薫主堂」さん。古い看板には「薫香處(くんこうどころ)」と書かれています。







店名通り、線香や御香を扱うお店です。







虫籠窓の横にある看板も味のある形をしていますね^^ 日本式のお線香は、ここ堺が発祥の地だそうですよ!!







次にやって来たのは、堺市立町家歴史館「清学院」です。







元来は寺院で、江戸後期から明治初期にかけては寺子屋として使用されていました。低い木の机や、使い込まれた硯などは当時のまま。















「七まち」では4月5日まで「ひな飾りめぐり」が開かれていて、こちらにもシンプルな雛人形が飾られていました。







表には春らしくサンシュウユと椿が生けられて。




次回は以前にも訪れた事のある旧家へ。今日は重たいコートを家に置いて出勤。やはり身軽に動けるのは良いですね♪

CM: 2
TB: 0

堺七まち ひな飾りめぐり ① 


代休で3連休を頂いた金曜日は堺方面へ。目的地より少し先の南海高野線の「我孫子前」駅で降りて折り返し。というのも
大和川を渡る阪堺電車を撮ってみたかったからです。いざ電車が来ると焦ってしまって、構図的にちょっと中途半端に・・・^^;







一応最初の目的は果たしたので、本来の目的の場所へと。前回の阪堺電車での散策の続きという訳では無いのですが、まずやってきたのは
阪堺電車の「高須神社」駅です。














細いホームながらもチン電にしては駅らしい駅ですね。昭和の香りがプンプンしてました^^







最近たびたび登場するPicasaの「モノクロフォーカル」で、モノクロの風景の中に電車だけカラーに。







今回は阪堺電車を利用した訳では無いのですが、1枚めからの流れでちょっとだけ立ち寄ってみました。




この後は、こちらの高須神社駅から、南海本線の七道駅の間に残る古い町並みをぶらぶらします。

CM: 2
TB: 0

久しぶりに「XZ-2」だけで街スナップ Last 


漁港から始まった中之島散策、ぶらぶら撮り歩いてお腹が減ったのでランチを頂きに。この近くにくると良く立ち寄っているお店の「porco(ポルコ)」さんです。







ブルーを基調にした落ち着いた雰囲気ですが、看板やシェードの赤が挿し色に。







イタリアンのお店ですが、店内はカジュアルな雰囲気で気負いなく、のんびりと落ち着けます。







今回頂いたのは、皮なしソーセージとブロッコリーの「サルシッシャ」という生姜オイルベースのパスタです。お味は結構あっさりした感じでした^^







ランチを頂いたあと、ちょっと寄りたい場所があったのでハービス大阪の地下へ潜ってラストの一枚。




小分けにして少し長めのシリーズになりましたが、コンパクトなXZ-2での気楽な街スナップが楽しかったです。また時々やってみたいなと思います!!

CM: 2
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。