Fotofull Weekend [楽写]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

フルサイズで動物園 Last 


天王寺動物園はこれで最後。本当に小さなコビトマングースです。














アシカ池に行けば大抵出会えるアオサギ。望遠ズームでの撮影はここまで。







ここからは55mm単焦点に付け替えて鳥類のエリアを少し。







ヒナが餌を待っているような大きな口を開けて。おそらく成鳥でもこの大きさだと思うのですが、何だかズングりとした所が可愛らしいですね♪







ラストは園内から見えたあべのハルカスを再び。




GW2日目も暑い一日でしたね^^; 今日もお休みだったので出掛けましたが、Tシャツ一枚でも汗がにじむ程。
何故か歩いているうちに出掛ける時に予定していた新緑の延命寺とは全然違う所へ足が向き、岩城山方面へ。
昨日も結構歩いたので今日は軽めにと思っていたのに、またかなりの距離を歩いてしまいヘトヘトです・・・><;
スポンサーサイト
CM: 1
TB: 0

フルサイズでも中間リング ② 


GW1日目は地元の隣の富田林へ新緑撮影に行って来ました。そちらはまだ現像中なので、フルサイズでの中間リングマクロの続きを。

今回は黄色い花を集めてみました。まずは水仙から。














花を後ろ側から撮るのも何故か好きなんですよね^^







したから順番に花を咲かせていくようです。既に上の方まで花を付けたものもあったのですが、あえて咲き始めのものを。







黄色というよりオレンジに近いですが^^; チューリップを真上から撮るのも結構好きかも・・・。







アイスランドポピーは、どアップで!!







ラストは定番のタンポポです♪




GW初日はにわか雨が降ったり今一つ安定しないお天気。明日もこんな感じの様ですね><; 後半も後になるほど怪しそうなので予定が立て難いですね。。。

CM: 1
TB: 0

目的地近くには古い町並みも残っていますが、道路が綺麗になりすぎてその風情が少し損なわれたような気も。
ここにくると立ち寄っていたお蕎麦屋さんも、今は宇陀の方へと移動されてしまいました。。。







町並みから脇にそれて目的地を目指します。







ブログを始めた最初の頃に桜吹雪の写真を載せた、とある寺院は今の時期はボタンが綺麗に花を咲かせていました。







ここからは目的地の「岡寺」での撮影になります。







こちらでもボタンの花が見頃を迎えています。


















飛鳥に寄るとよく訪れる岡寺はシャクナゲのお寺としても、その名を知られています。これまでこの時期に訪れる事ができていなかったので
今回ようやく実現しました。次回はそのシャクナゲを中心にお届けしていきます。
いよいよGWが始まりますね!! 一先ず明日明後日とお休みで、1日はお仕事。まだ全く何も予定がないのですが、どうしたものやら・・・^^;

CM: 1
TB: 0

フルサイズでも中間リング 


明日香村の撮影で所有しているレンズを一通り使ってみたのですが、2週間ほど前には「Takumar 50mm f1.4」と「中間リング」の組み合わせで
マクロ撮影も試してみていました。マイクロフォーサーズで使うよりも更にボケの量が多いので、ピント合わせにはかなり苦労しての撮影となりました^^;

まずはピンク系のチューリップからスタートです。







本当は蕾の隙間にあった雫にピントを合わせたかったのですが。。。







フリルが付いたような淡いピンクのチューリップ。背景の花のボケ方も真ん中に白い芯があって面白い感じに^^







後半は温室で見つけた紫系の花たちを。







セントポーリアも、花の文化園での撮影では定番となりました!!







こちらも同じくセントポーリアです。いままでこの種類は撮影していなかったかな?




何となく書きそびれていたのですが、2008年の4月からエキサイトで始めたブログも丸7年を迎え、この4月から既に8年目がスタートしていました^^;
始めた当初は面倒臭がり屋の自分がどこまで続けられるのかと思っていましたが、写真という楽しい趣味を持てた事、色々な方に感想を頂ける事が
ここまで続けられてこれた理由に他なりません。真夏や真冬などは撮影に出掛ける数が減ってきていたりはしますが、もっと体力と気力を鍛えて
これからも末永く続けて行けるよう頑張りたいと思いますので、今後ともどうぞお付き合いの程よろしくお願い致します!!

CM: 6
TB: 0

引き続き明日香村の続きです。今回Takumar 28mmを使って青い空などを撮っていると、いわゆる「周辺減光」というものを一番感じます。
周辺のみ現像時に少し補正していますが、これもフルサイズならではの一つの味という感じもします^^














それでもこのレンズはF3.5と特段明るいレンズではありませんが、このお地蔵さんと背景の描写も良く、嵌ればなかなかイイ感じに使えます。






上のお地蔵さんの目線の先にある、明日香村でもお気に入りの場所。







低めの位置から、この場所の開放感を更に強調して。














一輪のアザミをワンポイントに (ちょっと小さ過ぎますが^^;)





















ここの木々はどれも良い姿をしています^^







今回もこの場所に癒されました♪







奥に見えているのは「橘寺」です。この辺りは桜や彼岸花の頃が素敵な場所ですが、今の時期も小さな草花が彩りなかなか良いですよ!!




この後は今回の目的の場所へと。

CM: 4
TB: 0

ようやくお天気も安定してきて週末も良いお天気。という事で朝早くから今日はお出掛け!!
向かったのは奈良の明日香方面。近鉄の河内長野から古市を経由して飛鳥駅までやって来ました。







今回はα7Ⅱでまだ装着していなかった最後のレンズ「smc Takumar 28mm f3.5」をチョイス。







歩き出して、早速第一村人では無く、猫を見つけました^^







遠くで一旦しゃがんで警戒心を解いてから少し近づいてみましたが、28mmではこれが限界でした。。。














木材加工場の煙突はこういうタイプのものを良く見かけます。






















丁度近鉄特急がやって来たので、気になった建物と共に。







今回はふと目に留まったものをあれこれ考えず、







気軽な気持ちでスナップ!!














何となく蓑をまとった5人衆が、これから目指す場所を眺めているように見えて^^







この時期は若々しい緑がやはり見ていて気持ちいいですね♪




今日は気温も上昇して、また顔が随分焼けました。日陰の少ない場所を歩いていると、熱中症になりそうなくらい。
そろそろ通気性の良い帽子でも被らないとなあ~。今回はかなり長時間歩いたので脚が完全に棒状態です・・・><;

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 Last 


もう一つの桜シリーズの「大宇陀の桜 2015」もコラージュで一気に最後までお届けします。

古い町並みから最寄りの近鉄の榛原駅までそこそこ距離があるのですが、途中にも桜が綺麗な場所があるので、のんびりと歩いていきました。
下の組み写真の左も、途中で見つけたとある神社の鳥居の前に咲いていた印象的な桜でした。そこからまた暫く歩いていると、右上のような
光景が見えてきます。右下はその場所にもう少し近づいたところから。







町並みから続く宇陀川は川幅も少し広くなって、川の両側に桜並木が続いています。





















更に川を下って榛原駅にもう少し近づいた場所にも、もう一か所また同じように川を挟んだ桜並木があります。














2か所目のこの場所を撮っていると、しばらく上がっていた雨が降り出して撮影もここまで。







ラストは、コンパクトカメラのXZ-2でも撮っていたのを忘れていた「又兵衛桜」を。




お届けしてきたように大宇陀周辺には桜を楽しめる場所が結構豊富にあるのですが、「又兵衛桜」以外は意外と知られていないのではと思います。
今回お届けした桜並木も、実際に歩かれているのは地元の人が犬の散歩やジョギングしながらといった感じ。
まあ行き帰りのバスの車窓からも眺められるのですが、ちょっと勿体ない気がします。

今年の桜撮影は地元と大宇陀の2か所くらいでしたが、十分楽しめたと思います。特に大宇陀はベストタイミングで訪れる事ができて大満足でした!!

CM: 2
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 Last 


4月もあと1週間あまりという事で、桜シリーズもそろそろ終わらせていきたいと思います。
という事で、今回は地元の桜めぐりをコラージュで一気に最後まで!!

カフェのあった加賀田神社の参道はちょっとした桜のトンネル。もう少し盛りの頃なら良かったのですが^^;







とある児童公園の遊具と共に。






自宅近くのバス停よりも更に奥に進んだバス通りの桜も見ごたえがあります。今回はあえてモノクロで。








以前、写真展で「斜光の美」というタイトルで出したことのある谷底の木が、実は桜の木だった事を(4年後の)今更知りました^^;







ラストは自宅近くのバス通りの桜並木を。




昨年も地元の桜めぐりをしましたが、今年はまた新たな場所も開拓できました。地元でもまだまだ隠れた名所がありそうなので来年がまた楽しみです♪

CM: 6
TB: 0

フルサイズで動物園 ④ 


天王寺動物園の続きはキリンさんから。







エサやりの出来るエリアにいるのはモコモコの羊さんと、







耳の長いヤギ、その名も「ミミナガヤギ」・・・ってそのまんまですねっ(笑)







イヌ・ネコ科からはオオカミの仲間を。ほぼ犬にしか見えませんね^^;







トラは少し暑いくらいの日だったので、日陰のコンクリートの上の方が気持ち良かったのかな?














ヒツジの原種といわれるムフロン。立派な角が付いていますが、顔は優しそう♪







背景のビルが、何だかミスマッチで面白かったので。




天王寺動物園からはもう一回。

CM: 5
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 ④ 


地元の桜めぐりの終盤に訪れたカフェでの続きです。丁度お客さんが途切れて自分一人だったので、目に留まったものを色々と。

















































外観はこんな感じの平屋建て。玄関から靴を脱いで、まるで知り合いのお宅にお邪魔したような落ち着ける空間でした^^




まだ夜の帰宅時はは肌寒い時があり、鞄の中にはウルトラダウンのベストを忍ばせておかないと不安です^^;
少しバタバタして皆さまのブログへの訪問、コメントへの返信などが遅れており申し訳ありません。。。

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ⑥ 


まだしつこく桜を続けております^^; 今回は大宇陀の続きで宇陀川沿いの桜風景を。






































































宇陀川から離れ町並みの桜を。














町外れのコンクリート工場の奥に見える桜も毎年撮影しています。




この後は町並みを外れて榛原駅の方へと歩いて行きます。

CM: 4
TB: 0

フルサイズで動物園 ③ 


今回天王寺動物園を訪れた目的は、ホッキョクグマの赤ちゃんがお披露目されていたのを見に行きたかったから、というのもありました。
なのですが最初に載せなかったのは、じらしていた訳では無く・・・上手く撮れなかったからです^^; 熊舎は氷の崖をイメージした
ようなところで、上から覗き込むような感じになるのですが、小ぐまはその崖の一番下を走り回っている事が多くて、一瞬見えたかなと
思ったら直ぐに視界から外れてしまうので、流石にMFの望遠レンズでは追いきれませんでした。。。







と、最初から言い訳がましくなってしまいましたが、唯一まともに撮れたのはこの一枚だけ。。。期待していた方には申し訳ありません><;
写真では残念ながら紹介できませんでしたが、仕草の一つ一つが本当に可愛かったので、是非一度見に行って見てください!!







で、仕方ないので寒い地域にいる動物つながりでペンギンさんを。構図に何の工夫もありませんが・・・







せめて2羽が反対方向を向いている瞬間を狙って。







そして帰りにもう一度リベンジをと思いホッキョクグマの所に寄ってみたのですが、遊び疲れたのかお腹あたりに顔を埋めてお休みタイムの真っ最中でした^^;




他の動物はまだ残っているので、天王寺動物園からはあと何回か。

CM: 4
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 ③ 


地元の桜めぐりは、出発時点に遡ります。こちらがα7Ⅱでの正真正銘のファーストカット。ちょっとブレてしまって
手ぶれ補正が付いているとは言え、フルサイズはやはりしっかりグリップして撮らないとなあと感じました。







そんな反省を踏まえ2枚目からはしっかりと構えて!!














前回撮影したところよりも自宅近くの桜の方が散り方が進んでいて、散った花弁の密集度も高めでした。







桜が満開の時に通勤途中に撮影したのとは逆方向へ。







線路の下をくぐって暫くあるいて見えてきたのがこちら。もう十年以上も河内長野に住んでいるのに初めて見た光景。
上にある住宅地の斜面に幅広く花を咲かせていて、なかなか壮観な桜風景です^^










































手前の桜も入れて、さらにボリューム感たっぷりに♪











地元でもまだまだ知らない桜風景があるものだなあと改めて思いました。本当はあの桜の近くまで行ってみたかったのですが
どうやって行ったらいいのかが解らず^^; まあそれはまた来年の楽しみにという事で^^

CM: 2
TB: 0

フルサイズで動物園 ② 


天王寺動物園の2回目は、おサルさんたちを。檻のすぐ近くにいる事が多かったり、開放F4のレンズでは檻を消すことが難しいので
最初からあきらめて、なるべく目に被らないようにだけ気を付けて撮影しました。







檻の外に生えていた小さな草を、手を伸ばして採ろうと必死になっている様子を^^







目の表情の豊かなおサルさん。














いつも寂しそうなチンパンジー。あまり動いている所を観た事がないのですが、結構高齢なんでしょうかね? 







ふとした仕草が人間臭くて、やはり親近感が一番湧く動物ですよね!!







でも仲間が少なくいせいか元気がなく、撮影していても何だか可哀相な気持ちになってしまいます。



CM: 4
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 ② 


地元の桜の続きです。







既に地面一杯の花びらが。







それでも遠目に見ればまだ十分見頃と言ってもいいかも^^







いつも遠くから眺めていた住宅街の桜。







道路に近い場所には、まだ蕾を残す枝垂れも。







桜に見とれていると、ちょっと危なそうなカーブ^^;







マンションから、こんなボリュームのある桜を眺められるのは羨ましいですね。














高い橋の上から下を見下ろした場所にも桜が。







その先は南海高野線のトンネルが。







電車から見てもきっと綺麗でしょうね。














和歌山方面へ向かう国道371号線を見下ろして。




次回は少し時間を遡って、別の場所で見かけた桜を。

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ⑤ 


大宇陀の桜は又兵衛桜と別れを告げて、いつもの古い町並みへと向かいます。その道中も見かけた桜をスナップしながら。





















町並みの入り口付近にある酒蔵には、小振りですが華やかな枝垂れ。







いつもお世話になっているお店でお昼を頂く事に。席からお向かいの陶器のお店を。







いつもは大和牛の丼の定食を頂いているのですが、この時期はちょっと趣向を凝らしたメニューがあったので今回はそちらを。
手前のご飯は、写真では分かりにくいですが「桜ごはん」です^^







そして自家製のお豆腐とヘルシーな野菜中心のメニューとなっていました。







この地で撮影し昨年の写真展に出展した「羽衣桜」の一枚を今年初めにお持ちしたのですが、お店が休みだったのでお向かいの「宝泉窯」さんに言づけ。
それ以来こちらには来れていなかったのですが、お店の方が桜の時期に合わせて、ちゃんと飾っていてくれていて嬉しかったです^^







そして写真を撮影した、近くの春日神社へ。参道の桜も少し散り始めでしたが、まだまだ綺麗でした。







こちらがその「羽衣桜」なんですが、今年は咲くのが遅いようでタイミングが合わず残念。。。







春日神社の横手のあたりも、毎年桜がとても綺麗な場所です。





















宇陀川沿いのとある桜の木には、丸くて大きな「宿り木」が2つ。




この後も引き続き宇陀川沿いの桜を。

CM: 2
TB: 0

フルサイズで動物園 ① 


借用中のα7Ⅱを今日持ち出したのは天王寺動物園。所有レンズを一通り試したくて、今回セレクトしたのは「smc PENTAX-A ZOOM 70-210mm F4」です。
望遠ズームという事で、「試すならやっぱり動物園でしょ!!」 という安直な発想です^^; まずはライオンがいる猛獣エリアでの撮影分から。







いつもの事ですが、今日もライオンは「まったり」モード。。。







気持ち良さそうにスヤスヤ。








正面へと移動。それにしても、何とも無防備な寝姿^^







一瞬目を覚ましましたが、両手も両足も付き出したまんま。肉球がほぼ丸見え状態^^;







で、また夢の中へ。。。







日本一高いビル「あべのハルカス」と、「まったりライオン」 が同居している光景。何とも不思議な空間が広がっていました^^




所有しているレンズの中で一番期待していなかった「smc PENTAX-A ZOOM 70-210mm F4」ですが、意外や意外。ほぼ一段絞り込んだF5.6で撮影しましたが
とてもコントラストが高く少し白とびしやすかったですが、ヒゲや毛並みもシャープで繊細な描写を見せてくれました。今までの撮影の中ではこのレンズで撮った
写真が一番フルサイズの力を感じさせてくれたかもしれません。m4/3では420mmで使えていたので210mmまでというのが動物園ではちょっと短めですが^^;

CM: 6
TB: 0

地元の桜めぐり 2015 ① 


大宇陀の桜もまだ沢山あるのですが、昨日のカフェでの撮影の流れで地元の桜をお届けします。







踏切の向こう側に桜が見えてきました。







そして後ほど向かう方向にも。







まずは、踏切の先に見えていた桜へと近づいて行きます。





















お互いの方へ少し向きながら仲良く咲いて^^







小高い場所から見下ろすように咲く桜。














さらに上に登って、その桜を見下ろします。遠くに見えているのが自宅方面。














道路に沿って桜並木になっています。







訪れたのは桜も終盤近く。







もう少し早い目に来れたらよかったなあ~^^;




桜の写真はまだまだ。こちらの続きも、大宇陀の桜と並行してお届けして行きます!!

CM: 3
TB: 0

花よりケーキ♪ 


桜が続きましたので、ここで一休み。α7Ⅱをお借りして、折角なので桜以外のモノもという事で今回はブツ撮りです。
といっても、こちらの写真たちも地元の桜撮影の途中で見つけたカフェでの撮影になります^^;

まずはちょっと夏っぽい雰囲気ですがヒマワリの飾りのついた麻製の帽子を。光の雰囲気も良かったのですが
素材の細かな編み目も鮮明に描写されていて、「おっ、さすがフルサイズ」と最初に思った一枚です^^







こちらではちょっと暗めに写ってしまいましたが、上の帽子が置かれていたのはピアノの上でした。







オーダーしたメニューが出て来るまで、テーブルの上を撮って、







「うん、なかなかの立体感!! フムフム^^」と感心したり、







席から見えた、ウッドデッキの鉢植えを撮ったり。







またテーブルの上(笑)







そして桜を長時間撮り歩いて、疲れた体を癒してくれた甘いものたち♪ 飲み物と2種類のケーキ、アイスコーヒーのコップの後ろに隠れてしまっていますが
アイス付きのコーヒーゼリーがついて800円!! めちゃ安くないですか!! と、写真の事より、暫し興味が完全にスイーツの方へ^^;




ちなみに、この時の桜&Cafe撮影が試し撮り1発めでした。最初に選んだレンズは「Cosina 55mm f1.2」。所有しているオールドレンズの中でも比較的新しい
レンズという事もあるのか、今の所は一番相性が良いように思います。この後、「Jupiter-9 85mm F2」や「Takumar 50mm f1.4」を大宇陀で使いましたが
正直なところ四隅の描写に少し厳しいものを感じ、これまで掲載した又兵衛桜の写真なども少しトリミングをして載せたりしていました^^;

この場所で他にももう少し撮影していますので、また桜の合間にでも載せたいと思います。という事で「桜」はまだ当分続きますよ!!

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ④ 


又兵衛桜の右サイドに回ってきました。







一番伸びやかさが感じられて好きなアングルです^^







離れた場所からだと優しく女性的ですが、近づくと男性的な力強さを感じます。







少しお天気も良くなり、見物客も随分と増えてきました。







そして、徐々に距離を置きながら。

























又兵衛桜はここまで。この後はいつもの古い町並みの方へと向かいます。

CM: 6
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ③ 


又兵衛桜の後ろ側には紅白の桃園が広がっています。木々のシャープさと、立体感のあるボケ具合が何か心地いい描写です♪







桃の花の奥に又兵衛の後ろ姿を覗き見て。







又兵衛桜が見えるように、もう少し高い位置から。同じようなポーズで写真を撮っているお二人さんを入れて^^







合間に、こんな一枚も挟んでみたりしながら・・・。







ここからは寄り気味で、又兵衛桜の部分部分を色々切り取っていきます。







下から又兵衛桜を楽しむ人々が、枝垂れの合間から小さく見えるのが面白くて。







枝ぶりに迫力があるので、花の一輪一輪がより繊細に感じられます。





















雨の合間に微かに覗いた青空を入れて。




次回はサイドからの又兵衛桜を。今日はまた冬に少し戻ったような寒さでしたね。一度暖かくなったから余計に身に染みます><;

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ② 


不慣れな現像ソフトに戸惑い、思うように作業が進まず遅くなってしまいました^^; ここから暫くは又兵衛桜の写真が続きます。







雨は止んでいたのですが、空が白い靄に覆われてドンヨリしていたので、撮影時も露出に難儀しました^^;







奥に見えているハクモクレンも満開!!







そして又兵衛桜もほぼ満開に近い状態。いつも焦って早目に訪れていたので、今年はベストタイミングと言えるかもしれません。







靄の切れ間から、山のてっぺんが少しだけ頭を覗かせていました。




次回は又兵衛桜を裏側から。

CM: 2
TB: 0

大宇陀の桜 2015 ① 


大阪のソメイヨシノはとどめの雨ですっかり散ってしまったので、今日は奈良の大宇陀へと足を延ばして来ました。
道中は雨が降っていたのですが、大宇陀に着いた頃には雨も止み傘を差さずに撮影開始です。

まずは当地では枝垂れで有名な天益寺のふもと辺り。僕の中では大宇陀の桜の隠れた撮影スポットになっています。







少し盛りを過ぎてはいましたが枝垂れも遠目に見ればまだ綺麗です。














少し離れた場所から全体の様子を。







ここから、本来の目的の場所へと歩を進めていきます。







程なく見えてきたのは、又兵衛桜(本郷の瀧桜) です。







又兵衛桜の少し手前にある地蔵桜。







その名の通り、木のたもとにはお地蔵さんが祀られた小さな祠があります。




メインの又兵衛桜はまた次回に。

今回撮影に使用したのは、僕にとっては初めてのフルサイズ機「SONY α7Ⅱ」です。初めてと言っても、自分で購入した訳ではなく知人から
少しの間お借りしているものです^^; お借りしているのは「ボディ」のみで、レンズはマウントアダプターを介して自前のものを装着。
普段カメラはマイクロフォーサーズですが、僕の所持しているレンズは全てフィルム時代のオールドレンズばかりなので、フルサイズの
デジタル一眼でも装着自体には何の問題もありません^^ 問題があるとすれば、最新のカメラの性能を引き出せるレンズであるか否か。

フルサイズはレンズ本来の焦点距離での撮影が出来るのが良い所なのですが、「あれ、50mmってこんなに広くとれるのか!?」と正直戸惑いも^^;
カメラ自体の操作にもまだまだ不慣れで、掲載している写真も「フルサイズ」の性能はまだまだ引き出せてはいないと思いますが、将来的に
自分で購入をする意味があるのかを判断する良い機会と思い、短い間になると思いますがとことん使わせて頂こうかなと思っています!!

CM: 6
TB: 0

地元の名所 ~ 「天野山金剛寺」 ③ 


金剛寺の「金」の瓦越しの枝垂れ。







漆喰の壁に映る枝垂れの影が目に留まり。







影になっていた枝先の花をクローズアップで。







金剛寺のソメイヨシノは、1週間前はまだまだ蕾でした。おそらくこのあと一気に咲いて、今はもう散り始めているのかなあ。。。







その他にも、枝垂れ桜と時を同じくして満開に近かった背の高い桜。
































金剛寺からはあと一回続きます。今日は夜まではお天気が持ったので、お昼前から夕方近くにかけて地元の桜めぐりをしてきましたが
昨日の雨でソメイヨシノはかなり散っていました><; 今日は異様に暑くてTシャツ一枚で良い位。家に帰って鏡を見ると、おでこが結構日焼けしてました!!
しかし、今年は本当に短期間に駆け抜けてしまいましたね。木曜日にお休みでももらって撮りにいけばよかったなあ~^^; 
でも、このあとは八重桜でもう少し楽しめますね。どこか近くに八重桜の名所はないかな・・・?

CM: 3
TB: 0

地元の名所 ~ 「天野山金剛寺」 ② 


色々バタバタしていて、自分の記事をアップするので精一杯なのをお許し下さい。

昨日はXZ-2での広角寄りの枝垂れでしたが、今回はG6+Cosinaの55mm f1.2 による中望遠で切り取った写真たちを。







「金剛寺」の「金」を象った瓦に枝垂れる桜。小さい円のなかにも「金」の文字が。







枝垂れの枝先部分を切り取って。














枝ぶりは「梅」の方が面白いかなと思っていたのですが、







枝垂れの下に入って見上げると、桜の枝ぶりにも色々な表情が。





















囲いの中から外側へと覆いかぶさるように。




枝垂れ以外にも、ソメイヨシノとはまた違う品種も咲いていたので、次回はそちらの方も。
それにしても菜種梅雨のように良く雨が降りますね。。。花弁はまだそれ程散ってはいないようですが週末も生憎のお天気><;
でもこの週末を逃すと流石に散ってしまいそうなので、雨が小降りになった時にでも撮りに行けたらな^^

CM: 6
TB: 0

地元の名所 ~ 「天野山金剛寺」 ① 


大阪のソメイヨシノもすっかり満開となってきましたが、こちらは先週の土曜日に撮影した、地元河内長野市の「天野山金剛寺」の枝垂れ桜です。
紅葉の名所でもある南河内の三山はいずれも桜の名所でもあり、金剛寺はこの枝垂れ桜が特に美しいと思います!!







茅葺の屋根とも相性が良いですよね♪




























訪れた日は快晴で、澄んだ青空に良く映えていました。




今回は広角担当のXZ-2で全体の雰囲気が分かるものをお届けしました。次回は中望遠での枝垂れをお送りしようかと思います。

CM: 2
TB: 0

通勤路の桜 


4月に入り、今日は年度始め。お客様先に入って運用の仕事をしているので、人の出入りがあるこの時期は大忙しです。
今日も早出しなければならなく、いつもより早目の出勤。どうせ早く出るなら更に余裕をもって、通勤途中の桜でも撮りながらと。。。







生憎の小雨模様で傘を差しながら、コンパクトなXZ-2を片手に。先週頃まではまだ蕾ばかりだったのに、本当にここ数日で一気に咲き始め、







枝先以外はほぼ満開近くにまでなっていました。














週末の団地の「桜まつり」の雪洞が掛けられていましたが、それまで持ってくれるのでしょうかね・・・?














手前の桜は満開まではまだもう少しかな。その奥の方にみえているあたりも桜色に染まり始めていますね!!







坂道を下って行くと、横に広がりのある桜もかなり咲いています。点滅信号の丁度ランプが消えているタイミングで撮った事に少し後悔^^;







アートフィルタの「デイドリームⅡ」を使って、ちょっと昔の写真風に♪







ソメイヨシノとはまた違った、葉と花が同時に見られる品種。







南海高野線の線路と平行して通る「高野街道」が僕の通勤路の終盤地点^^







上を撮っていると、ちょうど下りの電車が通りかかったのでラストの一枚に。




乗車する電車が到着する時刻より20分くらい余裕を見て出掛けたので、(構図は兎も角) 通勤途中の道でも結構桜を楽しめましたよ^^

CM: 4
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。