Fotofull Weekend [楽写]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

大和神社 ① 「山の辺の道」 


今年の撮り初めを行った次の日に再び奈良方面へ出掛けてきました。







あるものを見に来る目的で訪れたのは、天理市にある大和神社。最寄りはJR桜井線「長柄(ながら) 駅」になります。
「大和神社」と書いて何故か「おおやまとじんじゃ」と読みます。こちらの神社には「やまと」の名のつながりで、1945年に
沖縄沖で沈没した際に亡くなられた2717名の英霊が合祀されていて、境内には「戦艦大和記念塔」も建てられていました。







この日は午後からとある神事が行われ、11時頃から「ぜんざい」が振る舞われる事を調べていたので、その時間に合わせて訪れてみました。







神事が始まるまで暫く時間があったので、奈良盆地の東南にある三輪山のふもとから東北部の春日山のふもとまで山裾にそって続く
「山の辺の道」と呼ばれる道の一部を歩いてみる事にしました。(以前にも一度、朝倉駅から三輪駅の間を歩いた事があります。)







大和神社から一番近い山の辺の道には「萱生(かよう) 環濠集落」 とよばれる所があり、現在も一部残っている環濠を見る事が出来ました。














環濠集落から、もう少し山の辺の道を歩きました。











次回は大和神社に戻り、神事の様子をお届けして行きます。

CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ffwe2.blog.fc2.com/tb.php/74-8141ada8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。